「自信が無い」という不安な感情のマッチョな克服法

スクリーンショット 2015-09-23 22.17.54

こんばんは、本田です。

久々の投稿になりました。
というのも、3月くらいから自身初の
メール講座を始めまして、

それ以来毎日メルマガをどのように
書けば相手により多くを伝えられるのかを
研究する日々で、ブログに全く手が
回っていませんでした。

ただ、その中で色んな悩みを抱えている方と
接する機会があり、日々勉強の日々だったり
するんですけどね。

今回の記事では、結構多くの方が抱えている
「自信がない」
という悩みについて僕なりに考えたことを
書いていきたいと思います。

「自信がないです」という病

何もネットビジネスに限らず何か新しい事を
始める時に「自信がない」という悩みを持つのは
結構よくあることです。

最近私もビジネスを教えるようになったんですが、
やはり「自信がない」と口走る人は決して少なくは
ない人数がいらっしゃいます。

私はと言うとまさに今メール講座を始めて、
毎日新しい事に挑戦しているわけですが、
特に「自信が無い」と思うことはありません。

作業量が膨大過ぎて、

「面倒くさい」

とは多々思うものの、別に目標を達成する
自信が無いとは不思議と思いません。

その理由としては、やるべきタスクが明確に
あってそれをこなしていくことが目的に
なっているからだと思います。

「自信が無い」

という場合、大体において何か新しいことに
チャレンジする時に起きる感情だと思います。

ただ、もしその目標を達成するための
過程が細かく設定されていて、
それをクリアしていくと目標も自動的に
達成されると考えたらどうでしょう。

その目標を達成するための過程をクリア
することが具体的な目的になって、
それまで抱えていた漠然とした不安
と言うのは無くなると思うんですね。

例えばよく私がアドバイスする時に、
「自動車学校」を例に出します。

自動車学校に入る前、まだ免許を持って
いない時って大体の人が車の運転は
やったことが無くて、

車の運転自体ものすごく怖いことだと
思っていると思うんですね。

その不安の度合いって人に依ると思いますが、
多かれ少なかれ、初体験の事なので不安に
なることは無理もありません。

しかし、いざ自動車学校に入校すると、
その日から鬼のような学科、実技の講習の
オンパレードでそれまでの不安って考える
暇も無くなってしまうと思います。

もちろん学科試験や仮免試験の時には
「受かるだろうか?」
という不安を感じると思いますが、

当初抱えていた、

「車の運転出来るようになるのかな?」

という不安はだいぶ軽くなっていると
思うんですね。

このように人って漠然としたものに
不安や恐怖を感じますが、

具体的なものについては特に不安や
恐怖を感じる事って無いと思います。

私の例を出して恐縮ですが、何か
新しいことや達成したい目標がある
場合には、

それまでに必要なものを書き出し、
それを達成するまでの具体的な
計画を立てます。

そしてその計画を愚直にこなしていくことで、
不安なんて感じる暇もなくなります。

だから、

「自信がない」

とか、

「不安」

という感情への対処法の一つとしては、

そんな感情も感じないくらい明確な計画を
立ててそれを実行することだけを考える。

と言うのは一つ有効な手段でしょう。

やや根性論的な結論になりましたが、
たまに私も自分に自信が無くなったり、
不安、嫉妬の念にかられる時もあります。

そういう時には、

「あ、まだまだ行動が足りてないな」

と思って、自分の行動に駆り立てるように
自分に働きかけていますね。

結局「自信が無い」という症状の一番厄介な
ところって、

行動が止まる(若しくは遅くなる)

ことだと思います。

自分のやっている事に自信が無くなって、
行動が止まる。

その行動の方向性や正確性にも依りますが、
少なくともその方向性が合っている場合には、
不安を感じる間も無くなるくらい行動をすれば
良いというのが私の考えですね。

以上、本日の「マッチョな時間」でした。

チャンチャン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">