朝の目覚めを今の10倍良くする方法!夜は少食が早起きのポイント!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-21-51-11

「朝起きるのが辛い」

そんな悩みを抱えている人は
多いと思います。

特に普段時間が無い人が、
朝少しでも早く起きて勉強や仕事
をして、

少しでもスキルアップをしたい
という人にとっては、非常に悩ましい
ことだと思うんですよ。

僕自身、かな〜り朝が弱い方なんですが、
そんな自分でも朝にめちゃんこ強くなり、

毎朝朝を迎えるのが楽しみで
しょうがなくなった。。。

そんな秘密の裏ワザがあるんです。

ということで、僕が実際に実践している、
朝の目覚めを良くする方法をご紹介します!

世にはびこる「目覚めノウハウ」たち

目覚めや睡眠に関する悩みは
日本中の人が抱えています。

僕も元々かな〜り低血圧で、
朝なんてマジで思考停止状態。

以前は、ぼ〜っと植物人間のような
朝を毎朝迎えていました。

こんな感じです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-21-48-54

会社に所属する務め人であれば、
会社に通勤しないといけないので、
ある程度強制力が働くので、
そこまで問題は無いと思います。

僕は現在個人事業主として
自分で仕事をしているんですが、

その場合、

自己管理能力

がマジで重要になってきます。

 

もうね、早起きはマジで基本です。

でもこれがなかなか出来ない^^;

 

僕自身朝に強くなりたいと思い、
色々と試してきましたよ。

 

お風呂で体を温め、リラックスさせる
携帯を頭に置かず、電源はOFFにする。
寝る前に酒を飲まない

どれも実践すればかなり効果的です。

 

というか、
これらは基本中の基本です。

今回はその上でやることです。

 

今最も自分の中で効果がある方法になります。

 

夜は限りなく少食で何も食わない!!

 

もうね、これです。

 

僕は現在夜はほとんどご飯を食べません。
食べるとしても本当にご飯いっぱい程度。

小腹を満たすくらいです。

何故かと言うと、人間の活動の中で最も
エネルギーを使うのが、

消化・吸収

と言われています。

ほら、

お昼とかご飯食べた後
眠くなるじゃないですか?

あれ、「食べる」って行為に相当な
エネルギーを消費するので、

体が

「もう休みたいよ、もうダメポ」

と言って、お休みモードになるんですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-21-51-11

いや、厳密には他にも理由がありますが、
シンプルにいうとこういう理由です。

 

で、夜食べるのを少なくすることで、
消化吸収に必要なエネルギーを
かなり節約できます。

 

特に夜なんかは日中に比べて、
より体が「省エネモード」になります。

 

そんな中でもし夜寝る前に

ラーメン二郎とか行って、ラーメン大盛りの野菜マシマシニンニクマシマシとかにしたら・・・・

スクリーンショット 2016-06-04 18.21.08

タダでさえ夜まで体を酷使し
疲れ切った体に対して、

おら、何休んでんだ!
これ食えや!!!

と言って、無理やり口の中に
大量のラーメンを押し込んでいる
状態なんですよね。

この状態ですとまず10中8、9夜寝ている間も
僕達の内臓の中ではこの大量のラーメンの
消化作業に追われる形になります。

人間の内臓の働きの中で「消化」が最もエネルギーを
使うといわれています。

よくご飯を食べた後に眠くなるのは身体が消化の為に
エネルギーを集中させるためみたいです。

これがお昼だったらお昼寝をすればいい話なんですが、
夜になるとまた意味合いが違ってきます。

というのも、夜寝ている間は一日の疲れを癒やすために
全ての内臓が省エネモードになります。

なるべく力を使わないように、おやすみモードに
入るわけですね。

その中で大量の食べ物を寝る前に食べるということは
ただでさえ消化活動が弱いところに追い打ちを掛けることに
繋がってしまいます。

その結果、寝ている間中内臓は酷使されてしまい、
一向に休まることが出来ずに、朝起きる頃には
なぜか猛烈に疲れてしまっているということに
なるわけです。

よく「寝る前3時間は何も食べてはいけない」

というのはここから来ているんですね。

「じゃぁもし寝る前にお腹が空いたら?」

その時は水を飲みましょう。

水を口に含むことで一時の空腹感を和らげることが
可能となります。

そしてそのまま寝るのです。

ついつい夜お腹が空いておやつに手が伸びがちなあなた!!!

きっとそういう方は早起きが苦手なはずです。


一時の快楽を我慢し、次の日の朝の目覚めの気持ちよさをとるか、
それとも一時の快楽に負け、翌朝を台無しにするのか・・

これだけでも人生を左右するとても大きな選択だと思いますね〜

一度試してみてくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">