「面倒くさい」が1瞬で「快感!」に変わる超ドMメソッド

この記事を読んでいるあなたは、
恐らくブログをやっている、
若しくは興味がある方でしょう。

もしあなたが毎日ブログを更新していて、
もうそれが歯磨きをするのと同じくらい習慣化されており、

「ブログ書かないと逆に気持ち悪い」

という状況であれば、10万円、20万円と
稼ぐのは時間の問題でしょう。

しかし大半の人が、

「記事を書くの面倒くさいなぁ」
「ネタを見つけるの面倒くさいなぁ」
「アクセスが来るネタが思い浮かばないなぁ」

と思っているのではないでしょうか?

そういう煮え切らない
気持ちを抱えながらも、

「やらなければ!」

と意志の力で無理やり行動を
できている場合は良いですが、

あまり無理なことは
長くは続きませんよね^^;

“なんとかこの「面倒くさい」を
克服する方法は無いものか??”

あなたもきっとこんなことを考えたことが
あると思います。

「面倒くさい」を「快感!!」に変えるには?

最近、あるビジネス仲間から聞いた言葉の中で
非常に印象的だった言葉をご紹介します。

これは日本を代表するアニメーターで、
「スタジオジブリ」で有名な

宮﨑駿さんの言葉です。

スクリーンショット 2016-07-05 21.17.27

“大切なことは大抵面倒くさい”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この言葉は何かの番組で
宮崎さんが話した言葉です。

僕はこの言葉を聞いた時に
まず驚いたこととして、

「宮﨑駿でも面倒くさいとか感じるんだ!」

と思ったんですね。

それこそ

となりのトトロとか、
ナウシカ、もののけ姫、
千と千尋などなど、

あれだけの素晴らしい作品を
長年に渡って世に出された方で、

並の神経の人間であれば
到底できる諸行では無いですし、

「きっと創作意欲に溢れ、イメージが
滝のように溢れ出てくるんだろうな」

「仕事をしていないと落ち着いて
夜も眠れないような人なんだろうなぁ」

とか勝手にイメージしていました。

その仕事の全てが自分の大好きな事で、

「モチベーション」

なんて言葉が無縁なくらいに、
一心不乱に仕事に没頭されている
と思っていたんですね。

そんな宮崎さんでも仕事中に

「面倒くさいなぁ、面倒くさいなぁ」

と思いながら仕事をしているわけです。

この事は僕の中で大変な驚きでした。

ただ、多くの人が

「面倒くさい」

ことについて、

「ネガティブ」で、
「できれば避けたい」

という風に捉えているのに対し、
宮崎さんはちょっと受け取り方が
ちがいます。

先ほどの言葉を言い換えてみると、

「面倒くさい」の中に大切な事がある
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と言い換えることが出来ますね。

だから宮崎さんは、

「面倒くさい!」

と思った瞬間に、

「大切なことだからもっと集中しよう」

という感じでポジティブに捉え
創作意欲を自ら掻き立てている
のではないかなと思うんですね。

例えばこれはあなたが取り組んでいるブログにも
言えると思います。

ぶっちゃけネタ選定をしたり、

ライバルを一個一個のキーワードで調べたり、

アクセスが来ないかも知れない記事を頑張って書いたり、

面倒くさい事だらけだと思います。

1日1記事書いて、それが1発で
10万アクセスとか集めて、

楽に10万円とか20万とか
稼げたら世話無いですよね?

でも実際はそううまくはいきません。

沢山記事を書いたとしても
なかなかアクセスが来ない時もあるし、

ブログの記事を書くにしても、
ネット上から情報を拾ってきて
ただその情報をコピペするだけじゃなく、

その情報を自分なりに解釈し、
自分の意見を織り交ぜながら
文章を書いていかなければ
いけません。

ブログのデザインにもある程度
こだわる必要もありますね。

もうこうやってちょっと考える
だけでもブログを運営するって
相当面倒くさいわけです(笑)

でもですね。。。

だからこそ

「チャンス」

だと思うんですね。

皆、面倒くさいから毎日
ブログを更新できないし、

文章を考えるのが面倒くさいから
誰かのブログのコピペとか、

ニュース記事の写しとか
しちゃうわけです。

でもそういうブログって
面白くないし、

何よりもやってる本人が
辛いと思うんで、
どんどん消えていきます。

「面倒くさい」

が参入障壁になってるんですよ(笑)

だから「面倒くさい」と感じても

「あ、俺今ライバル達を
バンバンなぎ倒してるわ」

「乗ってきた乗ってきたぁ!」

という感じでむしろ優越感に
浸りながら取り組んでみましょう。

その「面倒くさい」
をちゃんとやることこそが、

ライバル達に勝てる誰にも
真似できない武器になるんですね。

多分宮﨑駿さんもそんな
感覚なんだとおもいます。

だからこそ

誰にも真似できない
あの圧倒的な世界観を
表現できるのでしょう。

そう考えると、

面倒くさいこと、
辛いこと、

様々なことが自分を成長させる

「チャンス」

に思えてきませんか?

僕はそう思った瞬間どんどん
面倒くさい事にチャレンジしたい
と思うようになりました^^

ちょっとMっぽいですね(笑)

あなたも目の前の

「面倒くさい」を

「チャンス」と捉え、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

楽しみながら日々の作業を
こなしていきましょう♪

それでは今日はこの辺で!

失礼します!


P・S

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

僕の記事内容に少しでも共感 いただければ嬉しいです^^

最近、メール講座の方を始めました♪
こちらの講座では、僕が40記事という

少ない記事数で14万円稼いだノウハウを、

誰にでも再現できるように体系化して

まとめた内容をご紹介しています。


また、メール講座用の参考書として、

「たった40記事で14万円稼いだ参考書」

という教科書をプレゼント中です♪

400Pという圧倒的なボリュームで、 僕の稼ぎの手法を余すところ無く

あり得ないほど細かく公開しています。

少しでも早く稼いで結果が欲しい方は

是非お受取り下さい^^

完全無料のプレゼントはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ