トレンドブログでネタが被る、被った時の対処法や考え方!

どうも、本田です。

 

最近コンサル生の方からこのような質問を頂きます。

 

「ライバルのブログが同じネタを被せてくるので

やる気が失せます」

 

この悩み、トレンドブログを始めてから
ようやく月の利益で1万とか2万とか稼ぐ
ようになってから遭遇する問題の一つです。

 

苦労して見つけてきたキーワードで

 

「これは行ける!」

 

と思って記事を書くわけですが、

 

せっかくそうやって書いた記事を
自分より強いブログに書かれてしまって、
本来自分が得るはずだったアクセスを横取りされる。

 

 

それが続いていくとやる気が失せるのも
無理はない話です。

 

もちろん僕もこういう壁には遭遇したことがあります。

 

ぶっちゃけ、殺意芽生えますよね??

 

なので今回はこの悩みを克服する対処法について
ご紹介していきたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ネタが被る現象はなぜ起こる?

goats-692660_1280

 

大体月に1万から2万くらいを稼ぎ出すように
なってから遭遇するようになる

 

「ネタ被り問題」

 

僕のコンサル生でもこれくらい稼いだ人で
「ネタ被り問題」に遭遇する人が何名かいて、

 

・書こうとした記事がライバルでいっぱい

 

ということはよくある話ですが、
それだけならまだしも、

 

苦労して見つけてきて書いたネタが
後からライバルに書かれて追い抜かれる

 

というケースも多発し、

 

その結果、
モチベーションが下がってしまうようです。

 

そもそもこんなことがなぜ起きるのかの
理由についてなんですが、

 

トレンドブログは短期間でアクセスを集めようとして、
どうしても日々出てくる、

 

「トレンドネタ」の奪い合い

 

になってしまいがちです。

 

特にそれが、

 

Yahoo!ニュースや
Yahoo!急上昇など

 

みんな見ているネタ元でから
見つけて来てる場合には、
被ってしまうことは結構あるわけです。

 

 

そういう時はキーワードをずらしてみたり、
ライバルよりも早く記事をアップしたり、
ある程度の努力をする必要があるわけですね。

 

この時にはライバル達とのスピード勝負が
続いていくので、

「この状況をいつまで続けるのだろう?」

と不安な気持ちに駆られます。

 

うーん、わかるわかる、その気持ち(ウンウン)

 

特に駆け出しの頃からようやくネタ選定に
慣れ始め、1万〜2万稼ぎ始めたくらいの
段階のブログの場合、

 

次の目標は5万円、10万円と稼いでいる
ライバルの方に目が行きます。

 

ただ、まだまだYahoo速報ネタをアップする
スピードも遅かったり、

 

ネタ選定が荒削りだったりするので、

 

5万とか10万稼いでいるライバルのブログを見ると
ものすごい高い壁を感じてしまいます。

 

まかり間違ってそういう強いライバル達が
同じキーワードで攻めてきたら跡形も無く
検索順位の遠い後ろの方に追いやられます。

 

そして、もしなんとか1ページ目につけても
強いライバル達のおこぼれをもらう程度に
留まってしまう訳です。

 

まぁ、この不遇の期間も1〜2ヶ月も我慢すれば
だいぶブログも強くなり、ライバル達とも対等に
戦えるブログに成長してくるわけですが、

 

8割くらいの方はこの段階で疲弊してしまい、
力尽きてしまっているように見えますね。

 

いわばこの期間というのは、

ふるいにかけられている状態

ということになります。

 

 

その先には「被せられる」ことも!?

shakedown-1340048_1280

 

さて、その不遇の時代を経てようやく
3万、4万、5万と稼ぐようになってきたところで
今度はまた別の現象が起こります。

 

それくらい稼ぐようになってくると自分の中で
ある程度、


「このネタは行ける」

 

みたいな秘密のネタ元も
いくつか出てくると思います。

 

「勝負ネタ」

 

という感じでしょうかね。

 

上手くハマれば報酬にかなり大きな
効果を発揮してくれるような
得意ネタになるわけです。

 

ある程度ネタ選定のコツがわかるようになって
来たレベルで今度起きるのは、

 

「被せられる(パクられる)」

 

という現象です。

 

どうやら巷では

 

「ネタはパクればいいじゃん」

 

と教えている方もいるようです。

 

ほんとゲスの極みのような野郎ですが、
確かに言わんとしていることは分かります。

 

そりゃ自分で見つけるよりは1000倍くらい
楽ですわ。

 

ただ、

 

実際にこれをされると本気で殺意を抱きます苦笑

 

man-641691_640

自分が頑張って検証を重ねてきた結果、
見つけだしたネタをパクられて、

 

おまけに文章までリライトされる。

 

それは確かに腹立つと思いますね〜

(コンサル生でも何人か怒り心頭になっている方がいます)

 

対処法としては??(月1万〜2万くらいのブログ編)

 

では対処法としてはどのようなものがあるのか?

 

月に1〜2万円稼いでいるくらいのブログであれば、

 

今の時点ではネタが被ることは仕方なしに
おこぼれでも何でももらって、PV数を稼ぎ、
少しでもブログを強くすることを意識していきましょう。

 

ぶっちゃけ勝てないものは勝てないので、
考えてもしょうがありません。

 

ただ、運営を続けることで今よりも1ヶ月後、
1ヶ月後よりも2ヶ月後という感じで、

 

どんどんブログは強くなっていきます。

 

3ヶ月でも真面目にブログを更新していれば、
キーワード選定さえ間違えていなければ
月収10万円を目指せるブログに成長してますので、
とにかく「我慢」の期間と割り切りましょう。

 

対処法としては??(月3万〜5万くらいのブログ編)

続いて3万〜5万くらい稼いで、徐々にネタ選定の
コツを掴んだ頃に自分のネタを被せられる事が
起き始めた時の対処法です。

基本的なスタンスとしては、

被せてくるということは俺のネタ選定力が
上達している証拠だな

と開き直ります。

よく考えてみてください。

パクろうとする側の心理としては、
自分が書こうとするネタの前後どちらかに
毎回あなたのブログがあるわけです。

そして、

「このブログなかなかやりおるな。
よし、ちょっと拝借したろ」

と思って、実際にパクってくるわけです。

大体パクってくるブログって自分のブログと
同じかちょっと上くらいの強さのブログだと思います。

そもそも自分より弱いブログだったら検索順位で
自分より下の方に来るのでどうでもいいと思います。

ではそういうちょっと強いブログについては
どのように対処すればいいかというと、

基本的には気にする必要がない

というのが僕の考えです。

 

よく考えてほしいのですが、

もしあなたが誰のネタをパクるのでなく
しっかりと自分自身でネタ選定をしてるとします。

 

それをライバルはパクって記事を書くと
いうことは、それは言い換えるならば

 

ライバルの方がこちらに依存している

 

言わば、

コシギンチャク

になっているわけです。

力関係としては、

 

あなた>>>>>>>>そいつ

 

なわけです。

 

 

真面目な話、今はブログの強さで
負けているかもしれませんが、

 

「ネタの選定力」という観点で言えば
あなたがどんどん向上していく一方で

 

相手は自分でネタ選定する力を磨かないので、
どんどん衰退していきます。

 

恐らく2ヶ月後、3ヶ月後にはあなたの方が
ブログの強さ的にも上に来ていることでしょう。

 

速報ネタとかでもそうですが、絶対に
自分でネタを見つける人の方が投稿の
スピードも早いです。

 

パクル側は後出しジャンケン的になりがちです。

オリジナルが負けるわけがないんです。

 

だから特に考える必要は無いし、
どんどんそいつが手を出せないような
ライバル不在のネタをどんどん見つけて
いきましょう。

 

そして2ヶ月後、3ヶ月後晴れて自分のブログが
そのパクリブログよりも上位に来るようになったら
そいつのコメント欄に

 

「勝った」

 

と送ってやりましょう。

 

 

ということでこの記事をコンサル生の
Kさんに捧げたいと思います。

アディオス!!


P・S

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

僕の記事内容に少しでも共感 いただければ嬉しいです^^

最近、メール講座の方を始めました♪
こちらの講座では、僕が40記事という

少ない記事数で14万円稼いだノウハウを、

誰にでも再現できるように体系化して

まとめた内容をご紹介しています。


また、メール講座用の参考書として、

「たった40記事で14万円稼いだ参考書」

という教科書をプレゼント中です♪

400Pという圧倒的なボリュームで、 僕の稼ぎの手法を余すところ無く

あり得ないほど細かく公開しています。

少しでも早く稼いで結果が欲しい方は

是非お受取り下さい^^

完全無料のプレゼントはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ