トレンドブログで情報が無い!記事が書けない時の書き方や考え方!

ども、本田です。
トレンドブログの記事更新を続けていく中で様々な疑問って出てくると思いますが、
今回はこちらの問題について取り上げていきたいと思います。

ズバリ、

「書こうとしているキーワードの情報が無い時はどうするの?」問題

です。

この問題、結構多くの人が直面する問題だと思います。
そして僕自身、コンサル生の方からこの質問は割と頻繁に受けます。

今回この記事では具体的にこういうことが起きた時に
どうやって対処すべきなのか?

僕なりの考えをご紹介していきたいと思います!

嘘を書くのもいけないし・・・

いざ記事を書いていて、せっかくライバルのいないキーワードを見つけた。
よし、このキーワードで書こうと思っていざ記事を書き始めると、
めぼしい情報が出てこない。。。

こういう時に結局、

「情報が見つかりませんでした」

とか言ってごまかしてしまう方も多いと思います。

先日コンサル生の方と話している中でも、

「情報が無い場合にはどうすれば良いのでしょうか?
いっそそのキーワードについては書かない方が良いのでしょうか?」

といった相談を受けます。

中には、

「情報が無いことについて書いたらそれは“嘘”にならないか?」

といったような心配を抱えている方もいらっしゃいます。

確かに情報が無い場合に嘘の情報を書いたらそれはその内
グーグルから何かしらのペナルティを受けると思います。

例えば「彼女」というキーワードで記事を書いていて、
全く違う女優さんやアイドルの名前を書いて、

「この人が彼女です!」

とか書いたらそれは嘘になってしまいます。

でもただ、

「情報は見つかりませんでした」

だけではそれはそれでGoogleさんから
「価値のないコンテンツ」とのお叱りを受けることに
なりそうですよね^^;

それでも記事書きたいし。。

ではどうすれば良いのでしょう・・・?

嘘はダメだが〇〇は良い!!

こういう相談を受けた時に僕がよくアドバイスをするのが、

「嘘は書いちゃダメですけど予想は良いですよね!」

という話をします。

どういうことか?

例えばある女性政治家さんについて記事を書こうとしています。
いきなり不倫騒動でスクープになったので、ライバルはまだいません。

「チャンス!」

ということでキーワード選定を開始。

なんと、「元カレ」というキーワードがあるじゃないか!!

不倫騒動をしているので当然


P・S

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

僕の記事内容に少しでも共感 いただければ嬉しいです^^

最近、メール講座の方を始めました♪
こちらの講座では、僕が40記事という

少ない記事数で14万円稼いだノウハウを、

誰にでも再現できるように体系化して

まとめた内容をご紹介しています。


また、メール講座用の参考書として、

「たった40記事で14万円稼いだ参考書」

という教科書をプレゼント中です♪

400Pという圧倒的なボリュームで、 僕の稼ぎの手法を余すところ無く

あり得ないほど細かく公開しています。

少しでも早く稼いで結果が欲しい方は

是非お受取り下さい^^

完全無料のプレゼントはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ