転び方が上手い人は上達も早い

先日、

「スノーヴァ新横浜」

という室内スキー練習場に
同じコミュニティの友人と
2人で行ってきました^^

2月に北海道の「ニセコ」という所に
スノボをしに行く予定があります。

sukusho 2017-01-27 9.19.57

とは言うものの、

スキーの経験は高校の時に
修学旅行でやったことはあるものの、
スノボは初体験。

しかもスキーはもう10年近く前になるので、
不安だらけなわけですよ。

やっぱりゲレンデに着いた瞬間から
ガンガン滑ってニセコのゲレンデを
満喫したいし、

何ならゲレンデでムフフな出会いも
あるかも知れません( ̄ー ̄)

その為の「コソ練」でしたw

板を履いた瞬間、別世界。。。

僕の何か新しいことを始める時のモットーは

「まずは先生に習う!」

です。

僕は元々何でも独学でやろうとする
タイプだったんですが、

ブログで稼げるようになってからは
考え方がガラッと変わり、

先生に習うのがやっぱり何事も

「最短距離で」

身につくことがわかりました。

なので今回は
専属のインストラクターさんが
ついてくれて基本から教えてくれる、

「初心者向け体験コース」

をチョイス。

5人でのグループレッスンでした。

内容は、

・準備運動

に始まり、

・ボードの装着の仕方、注意点
・片足でのスケーティング
・斜面の登り方
・斜面での立ち方
・横滑り

・・・

といった感じ。

スノボで最も重要かつ基本的な
動作をみっちり1時間学びました。

基本の基本からだったんですが、

これがなかなか難しい!!!!

そもそも板を足に装着した瞬間、
自分の意思とは全く関係無く滑り出します。

板を足に装着した瞬間にもう別世界。

足元が勝手に動くあの感覚は
かなりの恐怖心を感じました。

かなり苦戦したわけですが、
それでもインストラクターの方が

“はじめから丁寧に”

“ステップバイステップで”

教えてくださったおかげで、

たった1時間のレッスンでしたが
滑るだけならできるようになりました。

(横滑りやブレーキは
まだまだ練習が必要ですが。。)

やっぱ初めてやることは想像以上に
難しく感じるし、不安で仕方なく
なるなぁと改めて感じました。

スクールを受けてみて

初めての経験でやり方も分からず
不安な状態だったとしても、

“ステップバイステップで”

“はじめから丁寧に”

教えてもらうことで、

最初は出来なかったことでも
少しずつですがしっかりと上達
していくものなんだと感じました。

今回はお試しコースでしたが、

この他にも

初級者レッスン1
初級者レッスン2
中級者レッスン
上級者レッスン

・・・

という感じで受講者のレベル毎に
レッスン内容が変わります。

きっと全てのレッスンを修了すると
ゲレンデで

“ヒーローに”

なれるのでしょう。

ただ、

ヒーローになる為にもう少し
訓練が必要そうですが・・・

転び方がうまい人は上達が早い

スノボの業界には、

「転び方がうまい人は上達が早い」

という話があります。

転び方が上手い

=怪我のリスクが減る

=転倒への恐怖心が無くなる

=どんどんチャレンジできる

=上達が早まる

という感じでしょう。

そしてこれはスノボだけではなく、
何でも新しいことを始める際に
同じようなことが言えます。

例えば、ブログ。

ブログで最も早く稼ぐタイプの人は、
書いた記事にアクセスが来なかったから
と言って、一喜一憂しません。

“何でも最初は失敗するもの”

という前提で動いているので、
いちいち細かいことを気にしないんです。

これはあらゆるジャンルで結果を
出している人の9割以上が実践している
ことではないかなと思います。

失敗とどう向き合ってますか?

発明王 トーマス・エジソン

sukusho 2017-01-27 9.17.55

電球を世の中に普及させた大発明家ですが、
彼の名言でこんなものがあります。

“私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、

うまく行かない方法を見つけただけだ。”

また他にも、

失敗したわけではない。

それを誤りだと言ってはいけない。
勉強したのだと言いたまえ。

といった言葉も残しています。

いずれにも共通して言えるのは、

「失敗を失敗と思っていない」

というところだと思います。

もしブログの記事を更新した時に
思うようにアクセスが来なかったとします。

でも、

「ブログ記事を書く」

という行動そのものには
お金を稼ぐ以外にも多くのメリットが
存在しています。

例えば、

・アクセスが来ないネタがわかる(エジソン式)
・文章を書くスキルが書く前より伸びる
・「面倒臭い」と思った時にやる自制心が身につく
・少し物知りになれる。
・アクセスが来ない時のメンタルトレーニング

などなど。

記事を書いてアクセスが来なくても、
これだけ多くの学びがあるわけです。

そして最短で成功する秘訣は

“とにかく誰よりも早く多くの失敗をすること”

です。

エジソンじゃないですが
どんどん失敗していって、

サクッと成功の階段を上りましょう。

では!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">