記事を書くモチベが下がったら読んでみてください。

ども!
本田です^^

3月の月末の方はかなり忙しかった。。

大阪のコンサル生に会ったり、
その後は福岡に渡り所属している
5CPのセミナー、

お世話になっている資産家さんの
セミナーに参加してきました^^

なかなかのハードスケジュールでしたが、
また二段階くらい大きく成長できたん
じゃないかなと感じます^^

特に資産家の先生のセミナーでは
今後の自分の方向性もかなり明確に
なりました。

・ブログで稼いだ先にどうするのか?

・どういうコミュニティ運営をしていくのか?

・どうすれば10年先、20年先でも生き残る
 強固な環境を作れるのか?

このあたりが一気にクリアに
なった感じですね^^

そのほかにも師匠である
じゅんさんとの繋がりもあり、

「本田さんのメルマガ読んでます!」

という方にお会いできたり^ー^

そういう新しい出会いや言葉をもらうと、
すごく勇気付けられるし、

“もっと皆の力になれるように頑張ろう!”

と、気が引き締まりますね^^

期待値が大きいほど、不安も大きくなる

さて、

今回は記事を書く際に

「モチベーションが下がった時の対処法」

についてご紹介していきます。

僕のコンサル生で先月、

本気で10万達成をしようと
むちゃくちゃ頑張った
コンサル生が何名かいました。

もうほんと、

行動量的には10万なんて余裕で
超えちゃうくらいの行動

をしてましたが、

残念ながら今回はお預けでした。

先ほどそのコンサル生の方と
音声をさせていただいたところ、

「今月こそは!」

という気持ちの反面、

「先月あんなに頑張ったのに・・・」

という落胆の色がみて取れました。

確かに「ここぞ!」と思って
勝負をかけた時にそれが叶わず、

一気に意気消沈してしまう気持ちは
すごく理解できますし、

頑張りが報われない状況

というのは僕も経験があるので、
その気持ちは痛いほどわかります。

でもここで一つわかることがあります。

それは、

「期待値が大きいほど、
 
 それが手に入らない時の
 不安も大きくなる」

ということです。

彼らは本気で10万を狙っていた。
行動もしっかり伴っていた。

自分でも「いけるかも!」という
期待が日に日に膨らんでいたかと
思います。

が、ダメだった。

期待が大きかった分、
その落胆具合は半端ではないわけです。

逆に言えばそれだけ頑張ったからこそ、
その不安を感じられてるわけですし、

それを僕なんかは「勲章」とか言って
ポジティブに捉えようとするわけですが^^

ここで二つの選択肢

彼らにはこの瞬間に目の前に

「二つの選択肢」

ができます。

1、落胆し、自分を責め自信を無くす
2、心機一転リカバリし、高みを目指す

この二つです。

無論、

僕は後者の選択肢をコンサル生には
勧めるわけですけど、

ただ

「もう一回頑張ろう!」

というのもちょっときついです。

なので考え方を変える必要があります。

例えば僕が彼らに伝えたことは、

“数字は裏切るから行動を評価しよう”

ということでした。

「数字は裏切る」

これは僕が一番頭に入れてることで、

売上、PV数、報酬額などなど、

諸々の数字って自分では絶対に
コントロールできません。

いや、もちろんその数字(結果)を
出すために最善の努力をするわけですが、

極論

この数字って自分自身でコントロール
はできないわけです。

分かりやすいので企画内では

「月収10万目指しましょう!」

ということを言って生徒さんに
発破をかけますが、

正直月収10万という数字は
別にどうでもよくて、

「月収10万を稼ぐに足る行動をしてるか?」

を僕は見るようにしています。

自分でコントロールできない
「売上」にモチベを左右され、

「PV数」や「Googleのアルゴリズム」
みたいなものに一喜一憂するのって
バカみたいに感じるからです。

「数字は裏切る」

これは断言してもいいですし、

是非あなたにこの場を借りて強く覚えておいて
いただきたいことです。

絶対に裏切らないもの

数字はコントロールできないですが、
「自分の行動」はコントロールできます。

「モチベが上がらない」

と言って、

自分の行動さえもコントロール
できない人もいますが、

そういう人はまずブログ云々とかよりも
自分が「やる」と決めたことを

しっかり「こなす練習」をする必要があります。

「自分が思ったように
 自分自身を動かす練習」

ですね。

「今日3記事書く」と決めたら
しっかり3記事書ける自分になる
ということです。

でもこれがなかなか難しいです。

自分を思い通りに動かす際に
その障害となるのが「感情」です。

「でも先月あんなにやったのに。」
「今度失敗したらどうしよう」

そう考えることでどんどん行動量って
落ちていってしまうんですね

「行動を意識する」

これは数字という不確定なものを
意識するよりもだいぶ効果があります。

僕自身実践していますけど、

いろんな仕事や日々のタスクを
こなす中で自分が「やる」と決めた
ことをやれてる割合って、

正直良くて7割くらいです^^;

結果を出す人ってこの割合を
どんどん上げていき、

自分を自分の思うようにしっかり
動かせている人なんだと思います。

コンサル生にかけた言葉

ということで僕がコンサル生に
かけた言葉は、

「結果を出す行動はできてるから、
今月はさらに精度を上げていこう」

という話をしました。

もちろん細かい戦略の部分については
各々話しましたが、

行動ベースではよくやってるので、
あとは細かい部分を改善しながら

やっていけば後から結果は
必ず副次的に着いて来ます。

よくビジネスの世界でも言われるのが、

“月収100万を稼ぐために最短なのは、「月収100万を稼ぐ人」になることだ”

という言葉があります。

もし月収100万を目指すのであれば、
細かい方法論とかはどうでも良くて、

「月収100万を得るに足る人間になる」

ことが重要なんですね。

月収100万を稼ぐにはやはり
それなりの行動量も必要ですし、
考え方、人格なども必要でしょう。

数字ではなく行動にフォーカスする。

数字は後からついてくる

「通知表」

なわけです。

そう考えるならまずはその求める
数字を得るに足る行動をしましょう。

行動は嘘をつきません。

「これだけ俺はやったぞ!」

というのが何よりの自信になるし、

それってブログ云々に限らず、
一生自分に関わることですので。

これこそブログで月に数十万稼ぐ
ことよりも何よりも財産になります。

だからなるべく数字に左右されず、
自分の行動の量と質を高めていく、

それを意識してみてください。

あなたは自分自身をコントロールできていますか?

目の前の数字に踊らされるのでなく、
自分自身を信じられるような、
そんな行動をしてみてください^^

そうすれば自ずと結果は着いてくるので!

それでは年度始め、
頑張って行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">