「アクセスの爆発が無い」という悩みへの対処法や考え方!

ども!
本田です。

初期のブログのネタ選定で
僕が受ける質問の一つとして

「アクセスの爆発が無い」

という悩みを聞くことがあります。

今日もある知り合いの方のコンサル生で
その話を聞くことがありました。

これが常に連絡を取り合っている
コンサル生などであればその人の
生活や普段見ている媒体などから

爆発ネタの見つけ方を細かく
レクチャーするところなのですが、

今回は電話越しだったので軽く
お話を聞いていました。

その方はこれまでブログを始めてから
1ヶ月近く続けていて合計で80記事近く
記事を更新されていたようです。

ただ、どういうわけか爆発がこない。

その方の「爆発」というのは大体
1000PV以上のアクセスが集中して
来るみたいな感じのようでした。

例えばこんな感じですね。

170613_成果2 (1)

こちら僕のやっている「ネタ提供企画」という
ネタ配信企画を受けている方からのアクセス
報告の画像になります。

トレンドブログの醍醐味ってやっぱりこういう
爆発的なアクセスだと思います。

それを目指して記事更新をしているのに、
なかなかそれがこないと、

「私本当に稼げるのかしら??」

とやる気が下がっていくのも分かります。

そもそも爆発は狙ってるけど。。。

そういう相談を受けて話すときに僕は

そもそも爆発は狙ってるけど狙ってない

という話をします。

多分アクセスの爆発を狙って百発百中で
爆発を起こせる人っていないと思います。

それだったら大きな蔵が立っちゃいます。

そんなことは全然無くて記事を書いていく中で
たまたま何かの拍子で爆発が起きるわけです。

とは言ってもある程度爆発を狙って

「これだ!」

というネタを厳選して書いていくんですよ?

でもそれがガンガン当たりまくるってことは
あまり無いんですね。

それよりも僕が重要視しているのは、

たとえ50アクセスでも良いから
1日に集まる記事を積み重ねられてるか?

を考えるようにしています。

1日50アクセスが集まる記事があったとして
これが30日で1500アクセスになります。

そしてこれが200記事あれば

200×1500=300000PV

になります。

これで大体月収10万円突破するラインです。

1日100アクセスでも集まる記事が
できたら偉いことになります。

そもそもブログって爆発的に来るのは
珍しいものです。

そうではなくて地道にアクセスが集まる
記事を積み重ねていく。

これが本来のブログの育て方なんですね。

じゃぁ爆発って何なのか?

一度爆発が起きると一気にそのブログの
ドメインの強さが強くなっていきます。

そうなるとそれまで書きためたそのブログの
ブログ記事が一気に底上げされて強くなり

アクセスが来出すようになるんですね。

だからアクセスの爆発が起きないからって
悲観する必要は無くて、ネタ選定力が身につくと
自然と爆発はどこかのタイミングで起きてくれます。

そこまで焦らずじっと待つ。

ポイントとしては自分が

「これだ!」

と思うネタ元を重点的に書いていく
というやり方は良いと思いますね。

Yahoo!ニュースならYashoo!ニュース。
Yahoo!番組表なら番組表
CMならCM。

そんな感じで書くネタ元を重点的に書いていき、
爆発が起きるまでしぶとく書いてみてください。

それぞれの媒体でアクセスが来るネタと
来ないネタの傾向みたいなのがあるので、
そこを掴めるようにできると良いです。

それを繰り返すことで爆発を生み出す
ネタ選定のスキルってどんどん身について
いきますので!

ということで是非とも腐らずに
取り組んでいきましょう!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">