テスラ

テスラ モデルXを外苑前で試乗体験!自動運転が凄すぎた!

先日、外苑前駅の近くにあるTESLAモータースの青山支店に行って来ました!     目的は今話題の電気自動車、

テスラの試乗です!!

前々から気にはなっていたんですが、GWの期間に思い切って予約してきました!この記事ではその感動の経験を少しでもあなたにシェアさせていただこうと思います。

是非ご覧ください♪

テスラに試乗しようと思ったきっかけは?

 

最初にお話ししますと。。。

元々車にはそこまで興味が無い人間でした。

そもそも私は車を自分では持っていないし、普段から運転しなくても何不自由無く暮らすことができます。

そんな私がなぜテスラに興味を持ったのか??

その理由は私の知り合いでテスラに乗っている経営者の先輩がいます。

その先輩はすごく好きで憧れの先輩の一人なんですが、その先輩がテスラに乗っていて、

「テスラめっちゃいいよ!」

と話していました。

車自体は別に興味が無かったですが、憧れの先輩が「良い!」と話していて、だから興味を持った。という、不純(?)な動機からです苦笑

「だったら一度乗ってみよう!」

ということで行って来たわけですね!

今回試乗して来た店舗はどこ?

ということで今回試乗してきた店舗は、青山支店。

「青山」とか普段あまり行かないんですが、というか普段は福岡に住んでいて、今回東京での用事を「敢えて作り(というのは冗談ですが)」、その空き時間を使って試乗に行って来ました。

青山と聞いて田舎ものの私は「セレブ」という印象がどうしても先行して来るんですが、そのイメージ通りの超セレブ感満載の土地で。メインの通りが「青山通り」って言うんですが、歩いているとお金持ちそうな老夫婦がいたり、謎に外国人が多かったり、セレブの集う青山学院大学らしき品の良さそーな大学生たちとすれ違ったり笑

とにかく街を歩いているだけでも「気分がアゲアゲになる」そんな土地でした。

テスラは「外苑前駅」近くの大きな交差点のところにあります。

このエリアってポルシェやランボルギーニ、レクサス、フェラーリ等、超高級車のお店が軒を連ねています。「青山」という土地柄でしょうかね〜

試乗したテスラの車種について!

本日試乗したテスラの車種について。

今回試乗したのは「モデルX」という車種になります。

(画像引用元:https://www.tesla.com/jp/modelx)

テスラの代名詞とも言えるモデルかなと思います。

ちょっとテスラのHPにある紹介文を引用させていただきます。

Model Xは史上最高の安全性と性能を併せ持つ、最速のSUVを目指して開発されました。AWDシステムと航続距離565キロを実現する100 kwhバッテリー装備のModel Xには、大人7人が余裕を持って座れ、荷物を積むスペースも十分です。そして凄まじい加速力で、最速3.1秒で時速100キロまで加速します。
Model Xは妥協のないSUVです。

“最速3.1秒で時速100km”ってやばいですよね?実際この後試乗することになり、このスピードを体感することになるんですが、

“異次元のスピードでした”

このスピードについてもテスラの醍醐味の一つですね。何でも色んな自動車の中でもダントツのスピードを出すことが出来るとのことです。

スピード狂にはたまらない代物ですね。

青山通りで人目を釘付けにするテスラ

いよいよ試乗する時間となり、今回試乗する予定のモデルXが悠然と青山通りの通り沿いに僕を迎えに来ました。今回待ってたのは僕なんですが、まるで僕を待っていたかのように、その特徴とも言える両側の「ガルウィング」を開き、手招きしていました。

青山通りに横付けされ、写真のように目一杯ガルウィングを全開にしたあまりにも力強い姿に、青山通りを歩いていた老夫婦や他の通行人がガン見していたのを僕は忘れないでしょう。

「注目を集める」ってなんか目立ちたがり屋みたいで、いいイメージって無いですけど、まさに今誰が見ても「これ何千万もする高級車だろ」と思われる車に乗らんとしていて、注目を集めている自分って何だかちょっとした優越感を感じることができました。

重厚感溢れる落ち着いた内装

内装については思っていたよりも広く、そして色調がとても落ち着いていました。

モダンのウッド色を使っていたりして、大人の色気を醸し出しています。ブレーキやアクセルも非常に踏みやすく、とっても運転しやすいんです。

ハンドルにはテスラの「T」の文字がしっかりと刻印されています。

運転席前のモニターはとってもシンプルで、必要なことだけがシンプルに明記されています。車体周りの障害物や現在のスピードなどなど。わかりやすく、的確に大きく書かれていて非常に見やすい印象を受けました。

まさかの自動運転!自動駐車!?

今回テスラに試乗してみて、驚きはもちろんたくさんあったんですが、特に印象に残ったこと。それは自動運転機能でした。

「いやいや、自動運転なんてまだまだ未開発の分野だし、ありえないでしょ」

「できたとしても危険じゃない?人間の方がやっぱりよくない?」

そんな声が聞こえてきそうですね。

ただでさえ事故が後を経たない車の運転に自動の要素を入れたら、それこそ事故とか増えたりするんじゃないのか??そういうイメージがありました。

ですが!!!

今回の試乗で実際に目の前で自動運転を実演していただくことができました。

こちらがスタッフさんが僕の横で自動運転を実演している映像になります。

一瞬その見慣れない光景に目を疑いました。でもあまりにも正確にコンピュータが車両の周りの状況であるとか、位置をセンサーで分析し、微調整をしながら極めて精緻に運転するその姿を見て、

下手に人間が運転するよりもよっぽどか安全かも知れないな。

と感じました。

こちらは縦列駐車をした際の動画になります。

縦列駐車の時も相当正確に車を操ってくれています。こりゃ、テスラを買った瞬間に縦列駐車ができなくなってしまいますね。

技術の進歩ってもしかしたら人間自身の能力の退化に繋がっているのかも知れないですね。

運転をしてみた感想は?

今回テスラに乗ってみた感想としては、そもそも元々車自体あまり興味がなかったんですが、そんな僕でも一気に車好きになってしまうほど、それくらい感動的でインパクトのあるものになりました。

高級車ってどうしても敷居が高くて、というかそもそも青山とかの一等地にしか販売店が無かったりするのでなかなか手が届かないイメージがありますよね。

ただ、ランボルギーニもポルシェもベンツも大体が「試乗」というものを一般に解放しています。そもそもものすごく高価な買い物になるわけだから、乗り心地とか分かった上で良いと思ったものを購入するものです。

でも、意外にみんな試乗って行かないんですよね。。。

かくいう私も今回が生まれて初めての試乗だったんですが、高級車の試乗ってすでに購入を検討している段階の人にしか解放されていない訳ではなく、「将来的に購入を検討しています」と言えばどこでも快く試乗をさせてくれます、

それを実際にやるのか、やらないのかって本人次第になってきますが、少しでも興味があれば飛び込んでみても良いと思います。実際に乗ってみて、その良さを肌身感覚で本当に感じることができたら、心の底から「欲しい」と感じ、購入しようと努力するのだと思いますから。

高級車は楽して変えるものではありません。高級住宅も楽して買えません。相応の努力をしたからこそ購入できる訳です。

その為の一歩としてまずはあなたも試乗を経験してみてはいかがでしょうか?

テスラ試乗の感想をまとめると。。

1、試乗すると肌身感覚でその車の良さが理解できる。

2、自動運転、自動駐車機能で人類は車を運転できなくなるでしょう。

3、まずは試乗をしてみよう。そこで本当の良さがわかるから。