未分類

テスラ ロードスターの発売日と予約開始時期はいつ?販売価格と頭金を実店舗でズバリ聞いてきた!

どうも、テスラが好きすぎてテスラのことばっか書いてる本田です。

って言ってもまだまだテスラの魅力について知り始めたばかりの段階でこれからもっと勉強してテスラオタクを目指します。

2020年にテスラのオーナーになる

という目標を掲げ、実際に動き出しています。

今回はそんなテスラをこよなく愛する私が、先日試乗に行った際に特に気になった車種をご紹介したいと思います。

その車種とは、「ROADSTER(ロードスター)」です。

今回はひたすらにそのROADSTERの魅力についてや車種の情報についてご紹介します。

ROADSTERって?その魅力を徹底解説!!

電気自動車の最先端をいくテスラ。そのテスラが“世界最速を目指す車”ということで開発しているのが、ROADSTERです。

(引用元:https://www.tesla.com/jp/roadster)

か、かっこよすぎる。。。

 

時速100km到達までの時間はなんと・・・!

スペックも半端ではなくて、時速100kmまで到達するのにかかる時間は、

たったの2.1秒!!

この時速0kmから時速100kmになる間の所要時間のことを「ゼロヒャク加速」というらしいです。

でもちょっとまだピンとこない方もいることでしょう。

そこで、こちらに面白いサイトを見つけました。

国産車、輸入車のゼロヒャク加速ランキングを紹介したページになります。

【2017】0-100km/h 加速の世界ランキング TOP10+α

 

 

 

 

 

 

で、ちょっと全部見るのは骨が折れるので1位だけチェックしてみたところ、ポルシェのスパイダーっていう車種がゼロヒャクのトップであることがわかります。

なんと2.2秒で時速100kmまでいくわけです。

かかるGも相当なものでしょう。

一方でテスラの方はそんなポルシェのさらに上をいく2.1秒ですからね。さすが「世界最速を目指す車」というだけのことはあります。

最高時速は驚きの時速400km⁉︎規格外のスペック紹介

 

そんなロードスターをさらに詳しく基本スペックをご紹介します。

 

  • 基本スペック
  • 0-100 km/h加速       2.1秒
  • 1/4マイル加速        8.8秒
  • 最高時速          400 km/h以上
  • ホイールトルク       10,000 Nm
  • 航続距離          1000 km
  • シート            4
  • 駆動方式          4輪駆動

 

ゼロ100の時間が世界一なのは驚きましたけど、さらに驚いたのはその最高時速です。

表記上は「400km/h以上」という風になっています。

なんだこの数字は。。そもそもそんな速度に人間が耐え切れるのかちょっと疑問である。。

この最高速度についても先ほどと同じブログではあるが世界中の高級車を検証している記事がありました。

最高速度がヤバイ!市販車ランキングTOP10

このランキングの中では3位に入ってくるケーニッグセグ アゲーラR」という車から上が時速400km以上を記録している車になる。一応画像を貼っておきます。