美味い店

博多豊一長浜食堂の口コミをレビュー!福岡でカキフライ定食ならまずはここに行け!

福岡は本当に多数のグルメスポットが存在します。

もつ鍋もラーメンもお魚も美味いものばかりです!

最近福岡に移り住んできたんですが、定期的に運動をしておかないとすぐにおデブちゃんになってしまいます苦笑

今回はそんな福岡のグルメスポットの中から私が実際に練り歩き、「これは美味しい!」と太鼓判を押すお店をご紹介します。

そのお店とは「博多豊一 長浜食堂」という店舗になります。

ここのお店のカキフライ定食が私は本当に大好きで大好きで、一度食べたら病みつきになります!

そしてカキが苦手な方にとってもここのカキフライを一度食べることで大好きになる可能性も・・・!

博多豊一の場所や情報

博多豊一は福岡市の中央区長浜という場所にあります。

福岡市営地下鉄から徒歩10分圏内にあり、西鉄バス港1丁目バス停から徒歩2分という超好立地に

あります。

ぶっちゃけ、アクセスは少し不便です。

でもこの港というあたりは海鮮系のお店が多数あり、魚市場も近いですのでお魚が好きな方には

少し歩いてでも価値を感じてもらえるお店なんじゃないかなと思っています。

お店のシステムが斬新!

このお店、長浜のラーメン屋さんが隣にあるので、間違えて入りそうになりますがそこではありません。ちゃんと看板が立っているのでそこをチェックしましょう。

中に入ると大きなテーブル席が沢山あります。

そして隣のラーメン屋に比べると人気はまばらです。

テーブル席に座ると店員さんがメニューを持ってきてくれます。

メニューの中には海鮮丼や定食系などいくつかありますがそんなにバリエーションに富んでいるわけではありません。定食もカキフライしかほぼありませんからね。

今回はカキフライをチョイスします。

このお店はお水とお茶がセルフサービスですので自分で注ぎに行きます。

すると横目にお寿司が沢山あることに気づくでしょう。

なんと!このお寿司もセルフでお皿に盛り付けていっていいものになります。

マグロ、サーモン、えび、いくら、軍艦、いか、たこ、等一通り揃っています。

中にはアナゴなんてのもあったりします。結構立派なアナゴですので皿からはみ出ます。

ここのお寿司のシステムが斬新でして、お皿に盛り付けたものを一度厨房の方に持って行き、

店員さんに見せることで後ほど会計に加算されることになります。

ある意味自己申告みたいですけど、おそらくずるをしたらすぐに見破られてしまうでしょう。

絶対にズルはしないように・・・!

で、このお寿司なんですがまた美味いんですよー!

一応「回らないお寿司」になるんですが、美味い具合に九州の甘口醤油とマッチして、

口の中でお魚がとろけそうになるくらい美味しいです。

カキフライ定食を頼んだけど、下手をしたらこのお寿司でお腹いっぱいになる程。

それくらいセルフサービスのくせにクオリティがむちゃくちゃ高いのですごくおすすめです。

そしていよいよカキフライ定食が到着!!

いよいよカキフライ定食が到着です。

はじめにサラダをかっこんでからカキフライに手をつけて行きます。

まず一口、口に入れた瞬間にカキの味が口の中に染み渡っていくのを体感することができるでしょう。そして今度はご飯を口に頬張ります。カキフライとご飯が恐ろしいほどにマッチし、口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。

途中でお味噌汁をすすりながら口をすすぎつつ、どんどん口に入れていきます。

先ほどお寿司を口に入れておけばしばらくしたらお腹がいっぱいになってくると思います。

ここのカキフライのクオリティの高さは僕が知る中でもダントツです。

食べ終わる頃にはカキフライをここ以外では食べられなくなっちゃいます。

「あー、カキフライ食べたいな」と思ったら港までテクテク歩いていくことになりますが、

それも苦にならないほど、本当に美味しいお店ですよ!!