記事作成

5秒で世界は変わる。5秒過ぎたらそのまま。

こんばんは!本田です。

最近の自分の中のテーマは、

「瞬発力を高める」

です。

「瞬発力」と聞いてあなたは
どんなことをイメージしますか?

飛んで来たものを避けたり、
会話の中でツッコミを入れたり、
叩かれたら叩き返したり笑

まぁそれぞれイメージするところは
あるかなと思います。

僕が最近意識している「瞬発力」は、

「やろう」と思ったことに対して
5秒以内に動き出す

「行動」の瞬発力です。

「行動力」って言葉があります。

あなたは行動力はある方ですか?
無い方ですか?

「行動力」って聞いて思いつく
イメージってどんなイメージです?

僕の中では例えばですが、

・1日10記事更新を一ヶ月続ける
・営業活動を2000人やる

など、数字の上で圧倒的な回数を
こなし続けることを

「行動力がある」

と呼ぶイメージがあります。

これくらいやれば誰でも稼げます。

というか、僕もやりました。

だから稼げました。

でもですよ、

多くの人がこんな話を聞くと、

「いや〜、そんなの無理ですよ〜」

ってなると思うんです。

行動すれば稼げるのは分かる。

でもその行動ができないから
困ってるんじゃないですか〜

って感じにです。

爆発的な行動量の源

このメール講座を読んでるあなたは、
「楽して稼ぎたいんですよー」

ってタイプではないと思います。

どちらかと言うと、
そのステージはもう超えていて、

「いろいろやってはみたけど、

結局行動しないと稼げないことがわかった

行動の大切さは重々承知してるけど、
どうやったら行動できるのか?

って段階かなと思います。

行動を促進する方法には
様々ありますが、

僕自身実践して見てて
かなり効果があるなぁって
思えていることに、

「思い立ったら5秒以内に行動する」

っていうのがあります。

「あ、これやろう」

と思った時にそのことに対して
躊躇なくスッと行動できる力。

人は何か新しい行動をする時に
5秒以上時間をかけてしまうと、

「言い訳」

を探すようになります。

基本人間は行動(変化)を
拒む生き物であり、

それはすなわち、

「楽をしたい生き物」

だからです。

なので行動できないことは
しょうがないわけですが、

そうとばっかりも言ってられないと。

であれば、

何か行動をしようと思った時、
言い訳が出る前にすぐに行動をしてみると。

言い訳が出てきた後になると、

その言い訳を押し殺すのか、
その言い訳に反論するのか、

という感じでその言い訳に
抵抗をしながら、

行動をしないといけなくなります。

これは行動“だけ”をすることよりも、
さらに大きなエネルギーを必要とします。

それはしんどいです。

そして結構見ていて思うのが、
なかなか行動ができてない人は

初速が遅すぎる

と思います。

一瞬「これをやろう」と決めてから、
時間がかかりまくる。。。

時間がかかればその分だけ
言い訳の抵抗って強くなります。

そして最後は「諦め」という
境地に進んでいくのです。

「楽」をしたかったら、

その瞬間5秒以内に何かしらの
行動を始めてください。

その方が精神的に楽ですし、

「行動をできてる」っていう

結果どうこうよりもより
本質的な精神的満足感を
得ることができますよ!
ということで今回は、

「思い立ったら5秒以内に行動!」

ということでお送りしました。

それでは!