未分類

『海賊王に俺はなる』は案外理にかなっている。

ここ最近は、

「5秒以内に行動せよ」

「他人の結果に落ち込んでる暇はない」

といった感じの話をしています。

それが結構評判も良くて、
お返事の方もいただいています。

ほんの一部ですがご紹介すると、

ーーーーーーーーーー

お疲れ様です!!
最近本田さんのメルマガ読んで、
5秒で行動!

と他人の結果に落ち込む暇ない!
が心に響き、何度も見返しています。

特に5秒で行動は、今この場から
自分を変えることができる
簡単な方法だと思って、

早速実践したいと思っています!!

Kさん

ーーーーーーーーーーーーー

いいですね〜

恐らくこのお返事も、

「僕に返事を出す」

と決めて5秒以内に行動を
起こされたのだと思います。

コメントの本文について
特にいいなと思ったのは、

”特に5秒で行動は、今この場から
自分を変えることができる
簡単な方法だと思って、”

この部分ですね。

冗談抜きでこの5秒ルールを意識して導入することで、

その瞬間から日頃の生活の中で

次から次へと変化が訪れます。

いい案件のネタがあったら
5秒以内に書き出してみる。

思わぬ大爆発を起こすことがあります。

「ここのお店は雰囲気良さそう」
と思ったらとりあえず入ってみて、

コーヒー1杯でも飲んでみる。

思わぬ行きつけの名店と
出会えることができます。

「素敵だな」と思う異性がいたら
試しに挨拶でもしてみる。

そこから発展する可能性が生まれます笑

(何もしなければ何も生まれません)

こんな感じで

「5秒ルール」

を実践することで、

1日生活してるとその一瞬一瞬で
昨日までの自分とは違う変化を
生んでくれる仕掛けが
実は目の前に広がっていることが、

理解できるようになります。

先日のメールでは億劫な仕事を
処理するために5秒ルールを
ご紹介させていただきましたが、

そもそも人生をどんどん
充実させていく為に必要な
考え方だと思いますね。

5秒ルールの効果を更に高めるには?

この5秒ルールですけど
更にその効果を高める方法があります。

「高い目標を持つ」

というものです。

その目標というのは、

「自分が心の底から

ワクワクするような目標」

のことを言います。

漫画「ワンピース」はご存知でしょうか?

あの漫画の中では、

主人公のルフィが事あるごとに、

“海賊王に俺はなる”

“俺は海賊王になる男だ”

といった感じで、

「海賊王」という言葉を発しては

“くーっ、ワクワクするー!”

と言ってます。

その目標や夢について考えることで
気持ちが高揚し、思わず行動をしたく
なるような感覚です。

彼(ルフィ)にとってこの夢は
相当叶えたいものなんでしょう。

だから次から次へと現れる強敵を
バンバン倒していきます。

なかなか行動できない人を
見てて思うのが、

「高揚するような目標を持ててない」

ってことです。

特によく聞くセリフとして

あなたの目標は?

と聞かれた時に

「ブログで月収10万円くらいです」

というパターン。

あなたももしかしたらこのフレーズ、
言ってないですか?

謙虚でもちろん素晴らしい目標ですが、

“それでワクワク高揚するの?”

と聞かれたらちょっと疑問です。

僕から見ると「くらい」って言う
時点で別にそこまで欲しくないんだ
ろうなーって感じます。

よく「夢を語る時には断定系が良い」
という話があります。

“月収10万円くらいは・・・”

ではなく、

“◯月に月収10万円を稼ぎます!”

という感じで断定系で話すんですね。

それを事あるごとに繰り返すと
脳みその意識に刷り込まれていき、

その目標と達成した未来を具体的に
イメージとして刷り込んでいきます。

そういう人は端から見てても、

「お、この人はやりそうだな」

と感じます。

逆に

「10万円くらい・・・」

と言ってる人は断定系では
無いので、どこか言葉にも
力がこもっていません。

おそらくですが達成した時の
イメージもボヤーッとしてるのでは
ないかなと。

断定系で目標を語ると脳みそが
どんどん“その気”になっていきます。

そしてその夢は、
ワクワクするものが良いです。

ワクワクというのは、そのことを
あなたが考えた時に気持ちが高揚し、
思わず手が動いてしまうレベル。

好きなアイドルがいる人は、

“そのアイドルとお付き合いできる”

的なちょっと非現実的な
レベルの夢でも全然OKです。

というか、その方がいい。

夢は叶う、叶わないを基準に
決めるとダメです。

ほとんどの人が夢を語る時、

「自分にはそんなことできない」

と思ってそもそも夢を発想する
こと自体を放棄してしまいます。

発想できない夢や、
ワクワクできない夢は
叶いようがありません。

夢設定をする時に、
叶うか叶わないかを基準に
するのは意味がありません。

そんなものは誰にもわからないから。

それよりも自分自身の行動量を促進する、
一つの相当効果的な方法の1つとして
使ってみるといいです。

周囲に言う必要は別にない

そしてその夢は別に周囲に
言わなくても構いません。

本人の中で本気で思っていて、
それで行動が促進されるのであれば、
別に公言する必要はありません。

と言うのも、

どうしても普通の人は一見
非現実なことを周りの人間が
言い出すと、

「あいつはおかしくなった」

「そんな夢のような話を言ってないで」

と言います。

周りの家族や友人は、

「今のあなた」

が大事なのであり、

変化し成長していくあなたに対しては
逆にその足を引っ張ろうとします。

僕なんか未だに親には

「お前はいつも夢のようなことを言っている」

と言われています苦笑

親は僕を心配してくれているのでしょう。

でもその言葉を僕が鵜呑みにすると、
夢なんて一生見ることが無くなるし、
叶えるなんてことはできません。

だからここに関しては無視をします!w

基本的に人って、

同じ環境に飛び出た実績や結果を
出す人が現れるのが嫌なんですね。

それは先日メールの中で、

「仲間が結果を出した時に落ち込む」

現象に似ています。

人はどうしても他人と自分を
比較しながら生きています。

それは相手も同じです。

もちろんこれは結果を出していく人、
どんどん成功していく人は全く逆です。

どんどん仲間の成長や結果を
出すことを応援します。

それで自分自身が刺激を受け、
成長するのを知っているからです。

だから夢を宣言する時には、
すでにある程度の成功をしていて、
信頼の置ける人たちには
堂々と話してみると良いです。

きっとそれを否定するような
人っていないと思いますから。

長くなりました。

今一度、あなたが本気で
ワクワクするような夢や目標を
考えてみてください^^

これも習慣みたいなもので、
20分なり、30分なり時間をとり、

自分の求める夢や目標の再確認を
する時間を定期的に設けてみる
こともオススメします。

すぐ忘れてしまうので^^;

それでは!

本田