トレンドブログでグーグルアナリティクス活用しアクセスを集めるには?

google-analytics

トレンドブログのみならずサイト運営で
必要なことの一つとして

“アクセス解析”

があります。

私はトレンドブログを運営する中で、

最初は「忍者アクセス解析」というものを
使っていましたが、

有料登録をしないと広告が表示をされるように
なったことから、

現在は
グーグルアナリティクス
のみを利用しています。

このグーグルアナリティクスですが、
効果的な使い方を覚えるだけで、

効率的にアクセスを増やすことが
可能となります。

そこで今回この記事では、グーグルアナリティクスの
活用方法についてご紹介していきたいと思います。

グーグルアナリティクスの3つの利用法!

google-analytics

トレンドブログを運営されている方で
アクセス解析を利用されている方が
ほとんどだと思います。

中でもグーグルアナリティクスはその利便性の高さと
無料であることから、多くの方が利用をされていますね。

私もトレンドブログを運営していく中で
このアナリティクスを利用しているのですが、

実際のところその機能性の10%も使いこなせておりませんでした。

その10%でもトレンドログを運営する上では
何不自由なく利用することが出来るのですが、

今回改めてアナリティクスの機能を色々と
調べてみたところ、あまりにも多くの機能があり、

これらの機能を活用出来たならもっと効率的に
アクセスアップを図れるのでは?

と感じました。

そこで今回この記事では
私がこれまでグーグルアナリティクスを
利用してきた基本的な方法。

そして、次回以降の記事では今回私が新たに
発見した、

「アクセスアップに直接繋がる活用法」

をご紹介したいと思います。

① 「集客」⇨「キャンペーン」⇨「オーガニック検索」

トップページの中から左サイドバーの
「集客」
というところに入り
スクリーンショット 2015-08-30 19.17.16

その中の

「オーガニック検索」

をクリックします。

スクリーンショット 2015-08-30 19.14.25

するとその期間にどういうキーワードで
サイトにアクセスが来たのかを一覧で
見ることが出来ます。

スクリーンショット 2015-08-30 19.25.05

これ、あまりこれまで意識していなかったんですが、
例えば何かの記事を書いた時にアクセスが爆発した
とします。

その時にここを見て、どういう関連キーワードで
アクセスが来ているのかを確認して、

そのキーワードで記事を書くだけでも非常に効率よく
関連記事を書くことが出来ますよね。

また、単純にユーザーが何かについて検索を掛けると時、
どういう検索の仕方をするのかを調べることも可能です。

タイトルをつける際にどういう関連キーワードで
狙っていけばいいのか。

その参考としてかなり重宝できる機能だと
個人的には思います。

「行動」⇨「サイトコンテンツ」⇨「すべてのページ」

続いては最もオーソドックスな使い方です。

トップページの中の「行動」をクリックします。

スクリーンショット 2015-08-30 19.32.02

そして
「サイトコンテンツ」⇨「すべてのページ」
と進めていきます。

スクリーンショット 2015-08-30 19.33.15

すると、指定した期間内でどのページに
どれだけのユーザーがアクセスをしてきたか
一覧で見ることが出来ます。

スクリーンショット 2015-08-30 19.34.46

ここで確認すべき指標としては、

・「平均ページ滞在時間」
・「直帰率」
・「離脱率」

ページの滞在時間を調べることで、
一体どれくらいの時間、自分の記事が
読まれているのか?

を調べることが分かります。

この数値は当然長い方がそれだけ

深く読まれている

ということが言えると思います。

逆に短い場合はすぐにページを
閉じられているということに
なります。

特に文章が長いのにも関わらず、
この滞在時間が短いのは文章の
内容に問題ありです。

また、直帰率と離脱率については
若干わかりにくい部分が多いところ
かと思いますが、

離脱率というのは、

サイト全体の中でそのページが最後に
閲覧されたページだった割合のこと

を言うようで、

直帰率というのは、

その閲覧されたページがサイト全体の中で
唯一閲覧されたページのこと

を言うらしいです。

非常に違いがわかりにくい両者ですが、

この数値はどちらも低いに越したことは
ありません。

出来るだけこの数値を下げることが出来るように
ページからの関連ページを作ったりして、
直帰率、離脱率を下げることで、

より良いサイト運営をしていくことが
出来るようになります。

以上、3つのアナリティクスの機能について
ご紹介してきたが、

トレンドブログ運営においては、
ぶっちゃけこれくらいで事足ります。

というか、これさえも十分に把握しておらず、
それでもちゃんと稼ぐことは出来ます。

でも機能性が高いグーグルアナリティクス。

もっともっと多くの機能があることが
分かりました。

それこそ数えきれないほどの数の機能が
あるのですが、

その中で

「お、これは活用したらもっとトレンドに
活かせるんじゃないか?」

と感じたものがありましたので、次回以降で
ご紹介していきたいと思います!

ではここまで今回はありがとうございました!
引き続き頑張っていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">