トレンドブログで直帰率を下げる具体的な3つの方法とは!

前回の記事で
「直帰率」
という言葉の意味と、

グーグルアナリティクスを用いて
直帰率を調べる方法について
ご紹介いたしました。

今回はいよいよ

その直帰率をどうすれば下げることが出来るのか?

ということについて考えていきたいと
思います。

今回の目次はこちら

1,あなたの直帰率が高い3つの原因
2,直帰率を下げる具体的な3つの方法

というテーマで記事を書いていきたいと思います!


1,あなたのブログの直帰率が高い3つの原因

トレンドブログ運営において、皆があまり気には
していないけど、意外に重要なのがこの
「直帰率」
となっています。

スクリーンショット 2015-09-01 18.46.09

ぶっちゃけた話、トレンドブログ運営の場合、
トレンドキーワードをその都度追いかけて記事を
書いていくその性質上、

記事同士の関連性は低く、直帰率は低くなる
傾向にはあるようです。

トレンドブログ実践者の方何人かにヒヤリングを
実施してみたところ、大体の数字としては

88〜95%前後

と言った状況のようです。

その中で、80%台の前半であるとか
70%台後半くらいであったりすれば
かなり優秀な部類だと思います。

単純な話、この直帰率を改善することで、
サイト自体の滞在時間が上がります。

私はこの滞在時間を伸ばす工夫というのが、
結果としてクリック率を上げ、報酬を上げる
ことに繋がると考えています。

参考ページ

ですので、

直帰率を下げてなるべくユーザーにサイトに
長く滞在してもらう工夫をすることは報酬にも
繋がるので、かなり有効な手段では無いかと
思うんですね。

例えて言うならば、西武百貨店に来店したお客さんが、
最初は食品売場だけに興味があったのが、

段々お買い物が楽しくなって、婦人服売り場や
書店などを回ってくれた

スクリーンショット 2015-08-31 18.00.20
そんなイメージです。

どうでも良いですが、
このお姉さん可愛いな。

そして、この直帰率が高いということは、
お店に入った瞬間に、

「あれ、ここなんか違うわ」

と言って離脱をしていったということに
なるわけです。

この直帰率が高い原因として、
今回その原因を考えてみると、

3つの原因

を導き出すことが出来ました。

それは以下の3つです。

1,出だしがつまらない
2,知りたい情報が書いていない
3,表示が遅い

1の「出だしがつまらない」というのは、
特にトレンドブログを運営している方が
疎かにしがちな部分だと思います。

トレンドブログの場合は、ある程度キーワードに
反応してユーザーさんはページに来てくれている
ので、アクセスは集めることが出来ます。

なので、出だしの部分は特に気にしなくても
PV数は増えていくのですが、

トレンドブログ色々見てみると、

出だしが皆似通っている

ということが分かります。

例えば誰かが結婚をしたネタを書いた場合、

「〇〇さんが結婚をされたようですね〜
本当におめでたいです☆

この記事では〇〇さんの経歴や
これまで噂になった人、結婚生活など
ご紹介したいと思います〜」

みたいな文面になっているかと思います。

で、ある程度スマホでの検索に慣れている
ユーザーさんだったりすると、

「なんかいつも似たようなページが出てくるな」

とすら思われていると思うんですね。

最悪なケースとしては、

「なんだ、またトレンドブログやん、
つまらん!」

とすぐに直帰されてしまう可能性すら
あるわけです。

次、「2,知りたい情報が書いていない」
なんですが、

例えばユーザーさんが
「〇〇 元カノ」
と検索を掛けた場合。

色々とその人の考えとか書かれているけど、
一向に探している情報が見つからない。

5分位掛けて読んでやっと探していた情報を
見つけたらたったの2,3行だった。

こういう記事の書き方をしている人が
めちゃくちゃ多いです。

これ、ユーザーからすればかなり困ることで
直帰する原因となりますし、ひどい時には
ユーザビリティを満たしていないと判断され、
ペナルティを受ける可能性すらあると思います。

そして3つ目、「表示が遅い」
これは、動画などをリンクで掲載している時に
よくあるのですが、単純にデータ量が重くて
表示が遅くなっているパターンです。

表示に10秒も20秒も掛かってしまうと
ユーザーからすれば、イライラの原因となり、
直帰してしまう可能性が上がります。

2,直帰率を下げる具体的な3つの方法

それでは先に挙げた3つのポイントについて
それぞれ改善策を挙げていきます。

まず、「1,出だしがつまらない」
についてです。

この「出だしの一文」って、

実はかなり大事なんじゃないかと最近思って、
色々と試行錯誤をしてみています。

例えば、

誰かの結婚ネタがあった場合、その人の
趣味などの話題を引っぱって来て、

「類は友を呼ぶ」
とはよく聞く話ですが、

▽▽という変わった趣味をお持ちの〇〇さんが、
結婚をされたということで、
「変態は変態を呼ぶ」
という新しい定説が生まれつつあります。

今回はその結婚相手の□□さんの性癖を
中心にご紹介いたします

とか書いてみたら、ユーザーさんから見れば、
その先を読みたいと思うでしょうし、

そのブログ管理人のセンスというか、
個性みたいなものを見ることが出来ます。

この見出しの一文、結構大事なので、
後日改めて記事を書いてみようと思いますが、

一工夫を入れることで、他のライバルに
大きな差を付けることができるのでは?
と思いますね。

続いて、「2、知りたい情報が書かれていない」についてです。

そもそもグーグルの理念として、

ユーザーが求めている情報を
スピーディーに届ける

というのがあります。

その理念に照らし合わせると、ダラダラと
ワケの分からない情報が羅列されている
記事は見ていてつまらない。

そこで考えたのは、

見出しの部分で目次を表示させ、そこから
リンクを張ってあげよう

ということです。

たまに丁寧に記事の冒頭部分で
その記事の全体の流れと目次を
掲載しているサイトがあります。

すごいのがその記事内で目次から
リンクを飛ばしているサイトが
あったりするんですね。

これ、ユーザーから見れば求めている
情報がわかりやすいですし、Googleの
理念にも合致すると思います。

別の記事にも掲載させていただきますが、
この方法はかなり有効なので実践を
してみてください!

そして最後、「3,表示が遅い」ですが、

こればっかりは

表示速度が早いサーバーを使いましょう

ということになるかと思います。

トレンドブログに向いているサーバーで、
尚且つ表示速度が早いレンタルサーバー
サービスとして、

wpXクラウド

というサーバーサービスを私は利用を
しています。

大量のアクセスにも耐えうる耐久性にも
優れているので、非常におすすめのサーバー
ですよ♪

まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

・直帰率を改善することで、サイトの滞在時間が
伸び、クリック率も上がる。

・直帰率が高い原因として以下の3つがある
1,出だしがつまらない
2,知りたい情報が書いてない
3,表示速度が遅い

・それぞれの原因の改善策として

1,出だしがつまらない    →出だしの文を工夫する
2,知りたい情報が書いてない →冒頭分で目次をつけてあげる
3,表示速度が遅い      →wpXクラウドを使う

よりユーザビリティの高いサイト運営を
心がけていきましょう!


P・S

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

僕の記事内容に少しでも共感 いただければ嬉しいです^^

最近、メール講座の方を始めました♪
こちらの講座では、僕が40記事という

少ない記事数で14万円稼いだノウハウを、

誰にでも再現できるように体系化して

まとめた内容をご紹介しています。


また、メール講座用の参考書として、

「たった40記事で14万円稼いだ参考書」

という教科書をプレゼント中です♪

400Pという圧倒的なボリュームで、 僕の稼ぎの手法を余すところ無く

あり得ないほど細かく公開しています。

少しでも早く稼いで結果が欲しい方は

是非お受取り下さい^^

完全無料のプレゼントはこちら

One Response to “トレンドブログで直帰率を下げる具体的な3つの方法とは!”

  1. […] 関連記事:トレンドブログで直帰率を下げる具体的な3つの方法とは! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ