トレンドブログ でYahoo!急上昇を使ったネタ選定の方法やコツ!

スクリーンショット 2015-09-06 16.20.11

トレンドブログを実践する際のネタ元として、
Yahoo!急上昇
は非常に重要なネタ元ですよね。

スクリーンショット 2015-09-06 16.20.11

私もネタ選定をする時にはまず最初に
このYahoo!急上昇をチェックしています。

ただ、このネタ元なんですが、

多くの人が間違ったネタ選定をやっている

ということに気がつきました。

この記事では僕が実践している、

Yahoo!急上昇のネタ選定のポイント

についてご紹介します。

Yahoo!急上昇のネタ選定の基本的な流れ

スクリーンショット 2015-09-06 15.23.13

まずは基本的な解説をば。

Yahoo!急上昇にアクセス

Yahoo!急上昇

するとデフォルトの画面では
「デイリーランキング」
が表示されているかと思います。

ただ、今回はリアルタイムで話題のネタに注目をしたいので、
左側のボックスの中から、

【最新】>【急上昇ワード】

へと進みます。

スクリーンショット 2015-09-06 15.27.05

そうするとこのようにその日の10分ごとに
どういうキーワードが検索をされているのか
ランキング形式で確認することが可能です。

スクリーンショット 2015-09-06 15.29.13

恐らくここで多くの人はランキングの上から
一つ一つ検索をしていき、ライバルチェックを
していく中で、ライバルが不在のキーワード
などを狙ったりするのではないかなと思います。

というか、私も基本的には同じです。

ランキングの上から一つ一つ見ていって、
いけそうなネタの記事を書く。

例えばこの中の「金田朋子」というキーワードは
リアルタイムのツイート数の推移を見てもかなり
の勢いのネタであることが分かります。

スクリーンショット 2015-09-06 15.35.35

恐らく「金田朋子」というキーワードで記事を
書いていた方は大量のアクセスを集めている
ことでしょう。

が、そんなのは強者の論理です。

ただですね。

このブログで想定しているのは、そういう既に
ドメインの強いブログを持った人を想定している
わけではありません。

まだブログは立ち上げたばかりのひよこブログで
それでもライバルを出し抜いてアクセスを集めたい

そんな方に向いて書いています。

そんな弱者の戦略に興味がある方のみ
この前をお読み下さい。

巷に出回っているYahoo!急上昇の見方も
かなりオーソドックスな

強者の論理。

弱者が強者の土俵で勝負をしても
勝てるわけがありません。

まず基本的にこの中でライバルが
多いネタは切り捨てる

これは当たり前です。

ただ、

取り敢えずせっかくYahoo!急上昇を開いたので、
一つ一つのネタについて

なぜアクセスが集まったのか?

これを考えていきます。

例えば一番上の「金田朋子」というキーワード。

ものすごい子供みたいな声で有名な
見た目も子供みたいな声優さんですが、

恐らくランキングに乗ったのは
こちらのニュースが発信源でしょう。

女版・江頭2:50!? 金田朋子の“やりすぎない”ぶっとび芸

スクリーンショット 2015-09-06 15.44.45

要するにYahoo!ニュースに掲載されたことで

「金田朋子って誰だろう」

と検索を皆がした結果検索ランキングが上昇した
ということになります。

このネタを扱う場合、Yahoo!ニュースで掲載された
瞬間に記事を書く必要があります。

その後ランキングが上がってきてから書いたとしても、
もう遅いということになります。

元々金田朋子さんについての記事を書いていた人は
恩恵を受けますが、弱者の戦略としては

このネタについては、
乗り遅れたことを反省しておく

ということを学ぶべきです。

たまにある穴場キーワードを逃すな!

今回のYahoo!急上昇のランキングですが、
2位のワードはなかなか気になるワードです。

スクリーンショット 2015-09-06 15.52.52

「塩崎あゆみ」

という方のようですが、

調べてみるとライバルもおらず、
そもそもサイト数も少ない謎の人物です。

こういうキーワードを見つけたら、
弱者の戦略としては、

「お!!」

とならないといけません。

もちろんこの方についてすぐに書いてしまっても
良いのですが、僕はこのワードがなぜ急上昇に
挙がったのか気になりました。

そして「塩崎あゆみ」というキーワードを
Yahoo!のトップページに打ち込み、
「リアルタイム」
というところをクリックしてみます。

スクリーンショット 2015-09-06 16.00.06

するとズラっとこのワードについての
ツイートが出てきます。

この中からネタ元を探ります。

するとこんなツイートが。

スクリーンショット 2015-09-06 16.01.57

この事からこのキーワードの方が
日テレの番組に出演し、

そして結構面白いキャラだったことが
分かりますね。

ちなみにこの方が出演したであろう番組を
日テレのHPから発見することに成功。

塩崎あゆみさんが出演した「サンバリュ」という番組

どうやら多くのゆるキャラをデザインしてきたのが
この塩崎あゆみさんという方のようです。

恐らく業界では有名な方だったのかも知れないですが、
今回のテレビ出演を機に話題になったというところ。

この「サンバリュ」という番組を予め見ていたら、
すぐにこの方の記事を書いて、

誰よりもアクセスを集めることが出来たのでは
と予測できます。

Yahoo!急上昇は過去問だと思え!

以上のことから分かることなんですが、

Yahoo!急上昇は過去問だと思え

ということです。

もちろん検索ボリュームが多かったり、
芸能人の結婚などのように

何度もワイドショーで取り上げられるような
キーワードは急上昇に乗ってからでも
アクセスを集めることが出来るでしょう。

先ほどの塩崎あゆみさんなんかはまだまだ
書いてもアクセスは集まるでしょう。

ただ、Yahoo!急上昇はあくまで

アクセスが既に集まっているワードである

ということです。

立ち上げたばかりのひよこブログが
ここに分け入っていっても勝てる見込みは
少ないです。

弱者の戦略としては、

ご丁寧にアクセスが集まるワードを
ちゃんとランキングにしてもらっている
この貴重なデータを使い、

アクセスの

「傾向と対策」

をすべきなのです。
スクリーンショット 2015-09-06 16.14.14
受験勉強と一緒です。

志望校の過去問を見ながら
どういう問題が出るのか
対策をしますよね。

まさか過去問の問題を丸暗記しても
同じ問題はほとんど出ないでしょう。

しかし、傾向を調べることは出来ます。
そういうことですね。

是非ともその辺を意識してYahoo!急上昇ワード
という貴重な情報源を分析していただけたらと
思います。

それではありがとうございました!

〜告知〜

ネタ選定に悩んでいませんか?

ブログ訪問者様のために私に出来る事は
何かないかと思い、

ネタ選定の添削

を実施しております。

このブログの「お問い合わせ」欄に
「ネタ選定添削希望」とご入力いただき、

・見つけてきたネタ
・どこからそのネタを選んだか
・なぜそのネタがアクセスが集まると考えたか
・関連キーワードはどんなものを考えているか?

というようなことを明記した上で
ご連絡下さい。

忙しい時は難しいかとは思いますが、
48時間以内できるだけ解答をさせて頂いて
おります。

不安な部分もあると思いますが、
どうぞお気軽にご連絡下さいね。

あなたの稼ぎが加速することを応援しています。

1 個のコメント

  • トレンドブログの有料教材で実践中なのですが、
    ネタ選定で迷い手が止まってしまいました。

    ネタ選定、タイトル、記事と、
    着眼点は同じなのですが、

    こちらのブログの解説の方が圧倒的にわかりやすく、
    噛み砕いてますので実際に使えそうです。

  • 山本 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">