トレンドブログの初のアクセス爆発!ライバル不在のネタで勝ち抜く方法とは!

スクリーンショット 2015-07-17 15.21.42

こうして自分の情報発信のブログを立ち上げ、
更新をしていく内に徐々に気づいたことですが、

ネタ選定力が高いからこそ、初期のブログでも
ガンガンアクセスを集めることが出来る

ということが分かりました。

ただ、トレンドブログ運営で肝となるネタ選定、

初期の頃はなかなか上手くいかない

というところもあるとは思います。

私も初期の頃はかなり試行錯誤をしながら、
徐々に自分のブログにアクセスを集めるように
なっていきましたが、

コツを掴むまでは相当な数のアクセスの集まらない
無駄な記事を量産させていました。

そこで今回なんですが、私が一番最初に爆発的な
アクセスを集め、

「なるほど!こういうところを狙えばいいのか!」

と考えるようになったきっかけとなるネタを
ご紹介したいと思います。

ある日テレビを見ていたころのこと

今回私が最初に爆発的なアクセス、
と言っても数字にして

1ネタで300pv

という、

今考えればごく僅かなアクセスだったものの、
なんせ当時は全くと言っていいほどアクセスを集めて
いませんでしたので、

飛び上がるほど嬉しかったわけなんですがね。

それが今過去のアクセスを分析してみると
2014年3月25日
にあるネタでアクセスを集めることに成功し、
そこからはコツを掴んでどんどんアクセスを
伸ばしていったわけです。

こちらその当時のアクセス解析の画像です。

スクリーンショット 2015-07-17 15.21.42

アクセスが集まりだした左端の部分が3月25日で、
その日からアクセスを順調に集めだし、
軌道に乗っていっているということが
わかると思います。

本当に初期の頃ってどんなネタがアクセスが集まるのか
分からない中で、記事をドンドン更新していく必要が
あるので、

どうしても不安と闘いながらやっていかなければ
なりません。

そんな中で、

一番最初の爆発的なアクセス

というのは、一気に自信がつきますし、

「あ、こうやったらアクセスって集まるんだ」

という感じで腑に落ちる部分もかなりあると思います。

その意味で私にとって一番最初にアクセスを集めることに成功した
そのネタは非常に思い出深いものであり、今に至るきっかけと
なったネタでもあるわけです。

で、そのネタってどんなネタなのか?

というところがやはり気になるところだと思います。

当時の僕はトレンドブログで全然稼げておらず、
また的はずれなネタ選定を繰り返し、

200記事近くのスカ記事

を量産していたわけです。

しかしながら自分の中でそれを反省し、
上手く行っている人と自分のギャップを埋めよう
ということで先生にアドバイスを受けていたところでした。

その先生のアドバイスの中で、

テレビや雑誌などを見ている中で、
あなたが気になった事を記事にしてみなさい

という教えがありました。

例えばキムタクが主演のドラマを見ているとします。

あのキムタクが来ているジャケットはどこのブランドだろう?

あのブーツはどこのブランドだろう?

あの見慣れない子役は何て名前だろう?

などなどその都度気になったことをリストアップしていくわけですね。

で、ある程度多くの人が見る媒体。

例えばテレビとか、

雑誌とかになると、自分が疑問に思ったことは
よほど突っ込んだ疑問でない限り、
自分以外にも気になっている人がいるわけです。

キムタクが主演のドラマだったとしたらキムタクファンが
多く見ていることでしょう。

するとキムタクが着ているジャケットは当然のことながら
気になるでしょうし、身につけているものは気になって
検索をかけると思います。

もっと言えば、視聴率がそこまで高くない番組だったとしても、
視聴率1%とかだったとしても、もし全国民を1億人として
その1%が見ていたとしたら、

100万人の視聴者がいる

ということが言えると思います。

(視聴率の割り出し方はまた調べてみないと詳しいことは
分からないですが)

それだけ多くの人が見ているとなると、その中から
なにか疑問を持って検索をする人も相当数いる訳なので、

普段自分が見ている番組の中で、何か疑問に思ったことを
「ネタ」として捉え、記事を書いてみるという習慣を作ると
あっという間にアクセスを集めることが出来ますよ。

私の最初の爆発ネタをご紹介!

「テレビなどの中で自分が気になったことをネタにする」

このアドバイスを受け、普段娯楽としてみていたテレビを
ネタ探しの場所として捉え、いつもとは違う視点で
見るようになっていたわけですが。

私の最初の爆発はある時テレビ東京の番組で、

あるタレントさんがミス富士山と富士でドライブデートをする

という感じのバラエティ番組が放送されていました。

富士山に昇るわけでもなく、ただドライブをする

というなかなか渋いコンセプトの番組だったんですが、
たまたまその番組をなんとなく見ていたんですね。

その中で、突如富士山の素晴らしさを紹介する
案内人の役として、

ミス富士山グランプリ2013

に選ばれた現役の女子大生の方がでていました。

その方は

「森川夕貴さん」
スクリーンショット 2015-07-17 16.10.52

というお綺麗な方だったんですが、個人的に

「どこの大学なんだろう?」

と気になったんですね。

そこで

「森川夕貴」
「高校」
「大学」
「ミス富士山」

と言ったキーワードを盛り込んで記事を作成し、
記事をアップしてみたんですよ。

もう完全にダメ元のような感覚だったんですが、

それで
300pvものアクセスを30分の間で集めだしてしまった
というわけです。

アクセスが集まった理由としては、

・この方が美人だったこと。

・一瞬だけの出演だけでなく、2〜30分ほどタレントさんと
帯同していたので、出演時間が長かったこと

・この人自体が初めてテレビ出演をしたのでライバルはもちろん
皆無だったこと

というような理由が考えられるのではと思います。

あと
個人的にちょっとタイプだった

ということも相まって、気になったので、
記事にしてみたというわけです。

今思えば本当に僅かなアクセスだったわけですけれども、
このアクセスの爆発があったからこそ、

自信を持てた

ということは言えると思いますね。

このように何もYahoo!ニュースでもYahoo!急上昇ばかりに
釘付けにならなくても、アクセスの集まるネタは
沢山転がっている訳です。

そしてそれらにどんどんチャレンジしてみることで
ネタを嗅ぎ分ける嗅覚
のようなものが研ぎ澄まされていくんじゃないかなと
個人的には思いますね。

終わりに

さて、今回は私が最初にアクセスを集めるきっかけとなった
ネタについてご紹介させていただきました。

ライバルが注目しているところは
ライバルが多いわけです。

しかしながら

ライバルが見ていないところの方が
実は圧倒的に多い

というところも揺るぎない事実だと
私は思いますね。

ライバルが見ていないところからネタを拾ってくる。

これが出来るようになればどんなにトレンドブログが
飽和したと言われようとも、稼ぎ続ける力を身につける
ことができるようになることでしょう。

さて、前回のブログでも触れましたが、現在私は
トレンドブログのネタ選定の赤ペン先生として
無料の添削サービス
を実施しています。

初心者の頃はなかなか感覚を掴みづらい
ネタ選定ですが、

ここさえクリアできればアクセスを
自分のブログに好きなだけ集める
基礎固め
をすることが出来ます。

このネタはどうでしょう?
このキーワードの選び方はどうでしょう?

そういう疑問がございましたが、
お問い合わせから問い合わせいただくか、

若しくは
「honmasa001☆gmail.com」
(☆を@に変換してください)
までメールにてお問い合わせください!

トレンドブログで必須の「ネタ選定」の
感覚を磨くことが出来ますよ!

それではよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">