SMAP解散騒動はトレンドブログのキーワード!ネタ選定の方法は?

こんにちは〜

2016年も半月が経過しましたが、
年始に立てた目標は進んでおりますでしょうか?

あっという間にまた1年って経ってしまいますので、
是非計画的に毎日を過ごしていきましょう。

私は月ごとに目標を立てているのですが、
昨日は半月経ったということで、この半月の
振り返りをしていました。

このように毎月目標に向かって自分が進んでいるか、
反省と軌道修正をしながら進んでいきましょう。


年始は色々ありました。。。

スクリーンショット 2016-01-19 20.42.11

さて、2016年は年明け早々本当に色々なことが
まるでドミノ倒しのように起きていました。

ざっと記憶にあるだけでも、

・北朝鮮の水爆実験
・北川景子さんとDAIGOさんの結婚
・ベッキーさんの不倫
・SMAP解散

とこの2週間あまりで怒涛のニュースラッシュ。
このペースで2016年が続いていったとしたら、
またあっという間に一年過ぎてしまいそうです。

さて、どれもトレンドブログを実践されている方
から見れば美味しいネタであったのは変わり無い
と思いますが、

今回は特に今現在も日本列島を揺らしている
国民的アイドルグループ、

SMAPの解散騒動

についてもし僕が記事を書くなら?
という視点で書いてみようと思います。

第一報は朝一番でした

まずこのニュースなんですが、確か第一報が
Yahoo!ニュースに流れたのって夜中の3時くらい
だったと思います。

たまたま私はその時起きていて、
Yahoo!のトップに

「SMAP解散」

と表示されていたので、
流石にその時は

「あ!」

と思いました。

ただ、まだまだ日も昇らない深夜だったことも
あってか騒がれていませんでしたが。

こういう速報ネタは見つけた瞬間すぐに書くのが
鉄則です。特に朝ニュースの速報みたいなのは
流れる事が多いので、早起きするのは効果的です。

この瞬間であれば恐らくライバルも多くなかったので、

「SMAP 解散 理由」

というキーワードは結構アクセス来たと思います。
これまで解散についてはSMAPは騒がれてきましたが、
あくまで噂程度でした。

ただ、今回は噂ではなく解散は決定的だという
報道だったので、「その理由が知りたい」と思う人が
沢山いたと思います。

ですので、「解散 理由」というキーワードは
まず狙い目だったでしょう。

そして今回の解散はどうやら事務所内の派閥争いが
問題だった事が分かっていました。

SMAPをここまで育て上げてきた女性マネージャーが
ジャニーズ事務所から独立し、新会社を設立すると。

その女性マネージャーに中居、草なぎ、香取、稲垣の
4人が同調して事務所を退社する方向に進んでいた
ようです。

ただ、木村さんだけはジャニーズに育てられたという
恩を感じていたということでジャニーズに残る決断をして、
SMAPの解散が避けられない状態になったという流れでした。

この女性マネージャーがキーマンであることが報道を
見る限り分かりました。

報道の中では「女性マネージャーI」という紹介のされ方を
されていまして、本名が公開されていませんでした。

なのでその報道を見た人の視点に立てば

「女性マネージャーIって誰だろう?」

と検索をするだろうと考えられます。

ですので、キーワードとしては、

「SMAP 解散 女性マネージャーI 誰」

とかは報道を見た人が検索するキーワードとしては
狙い所だったと思います。

あとそのマネージャーさんの名前が、

「飯島マネージャー」

という方で業界では大御所の方だったようです。

案外「飯島マネージャー」と検索する方も多かったらしく、

私の知り合いでも、

「SMAP 解散 飯島マネージャー 経歴」

などでアクセスを集めている人もいました。

もう一つ個人的にこの飯島マネージャーの本名が、

「飯島三智」

という名前だったようなので、この本名をメインキーワードに
置いて、

「飯島三智 経歴 結婚 子供」

などの飯島マネージャーをメインに据えた記事を
書いてみてもアクセスが集まっただろうし、
そんなにライバルもいなかっただろうと思います。

あとは今回派閥争いの本当の黒幕である

メリー喜多川副社長
ジュリー喜多川

などで記事を書いて、飯島マネージャーの記事とか
4つくらいの記事をリンク貼っておけば、この一連の
SMAPの騒動でかなりアクセスを集めることが
出来たかも知れませんね。

以上今年最初のビッグニュースに対して、
私なりのキーワード選定をご紹介しました。


P・S

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

僕の記事内容に少しでも共感 いただければ嬉しいです^^

最近、メール講座の方を始めました♪
こちらの講座では、僕が40記事という

少ない記事数で14万円稼いだノウハウを、

誰にでも再現できるように体系化して

まとめた内容をご紹介しています。


また、メール講座用の参考書として、

「たった40記事で14万円稼いだ参考書」

という教科書をプレゼント中です♪

400Pという圧倒的なボリュームで、 僕の稼ぎの手法を余すところ無く

あり得ないほど細かく公開しています。

少しでも早く稼いで結果が欲しい方は

是非お受取り下さい^^

完全無料のプレゼントはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ