アドセンスの収益確定額を受け取る方法について!

グーグルアドセンスを使って
お金を稼ぎたいという方から
最近相談を受けることが
増えてきたのですが、

その中で結構皆さんが躓いているのが
初期のアドセンスの手続きの部分

だったりします。

審査に受からない
審査に受かったかどうかがわからない
収益の受け取り方がわからない

等など、初期の頃はわからないこと
だらけだと思います。

今回この記事では、

アドセンス報酬の受け取り方の手順

についてご紹介していきたいと思います。

アドセンス報酬を受取るステップ

めでたくアドセンスの審査を通過し、
自分のサイトに広告を貼ることが
出来るようになったとします。

しかし、実際にどういう風にアドセンスの
報酬を受け取ることが出来るのか不安です。

アドセンスで報酬を受け取るには
以下の手順を踏む必要があります。

① お支払い方法の選択
② 個人識別番号(PIN)の設定

この2つの手順を踏まないことには
アドセンスからの報酬を受け取ることが
出来ません。

ただ、この2つの設定を行うことが出来る
基準額というのがあってその基準額とは
1000円です。

アドセンス報酬の収益額が1000円になると
上記の2つの設定ができるようになります。

以下にそれぞれの手順をご説明いたします。

① お支払い方法の選択の手順

もし基準額である1000円に達した場合、
アドセンスの管理画面からお支払いの選択
をすることが出来ます。

管理画面の中の右上の「歯車」マークを
クリックし、その中の

「お支払い」

という項目をクリックします。

スクリーンショット 2016-02-12 16.05.36

次の画面で左側のメニューバーの
「お支払い設定」
をクリックします。

スクリーンショット 2016-02-12 16.07.49

後は『利用できるお支払い方法』で
『新しい銀行口座を追加』
または『お支払い方法を追加』をクリックし、

手順に従ってお支払い方法を選択し、
設定を保存したら完了です。

・デポジットの入力

振り込み先の銀行口座の登録が
完了すると、Googleの方から
口座確認のために、

少額の振り込み

があります。

その金額が確認できましたら、
先ほどの管理画面に戻り、

その金額の数字を入力するメッセージが
来ていると思うので、入力をして下さい。

あとは設定の流れに沿っていけば
手続きは完了します。

② 個人識別番号(PIN)の設定

さて、アドセンス報酬を受け取るための
銀行口座の登録が完了しましたら、

次はPIN(個人識別番号)が送られてきます。

アドセンス側もいくら銀行口座を登録
してもらったとはいえ、どこの馬の骨か
わからない者に報酬を渡すわけにはいきません。

その為実際に登録された住所に本人が
いるのかどうかの確認としてPINコード
を送り、個人を識別しているのではと
考えられます。

PINの受取方法については別途こちらの記事に
まとめておきましたので、ご確認下さい。

収益確定額が反映されない!?

さて、ここまでアドセンス報酬を受け取る
銀行口座の登録、

そしてPINコードの受け取り方法について
ご紹介してきました。

少し面倒くさい手続きが続きますが、
報酬を受け取る為なのでしっかりと
手順を踏んで済ませて下さいね。

さて、ここまでの手順を踏んできて
「これでやっと報酬を受け取れるはず!」

と思っていた矢先、このタイミングで

「収益確定額が反映されない」

というトラブルに見舞われる方が
ちょこちょこいらっしゃるようです。

ちゃんと振り込みの基準額である
8000円を越えていても、

収益の確定額に反映されない

という問題に直面されている方が
いるらしいです。

この部分ですね。

スクリーンショット 2016-02-12 16.58.21

一応前月の報酬額か確定し、「収益の確定額」に
反映されるタイミングが月の始めの2日以内と
言われています。

例:12月の収益(8000円以上)が確定して
反映されるのが1月の1日〜2日

ただ、注意すべき点として

Youtubeの収益の確定は翌月の
10日〜14日頃

となっているようです。

Youtubeからの収益なのに、
普通のサイトからの
収益と同じ基準で考えていると、
勘違いを起こしますので。

その点を踏まえた上でもしそれでも収益確定額が
反映されない場合には何かしらの問題がありますので、

以下の記事を参考にしながら、対応してみてください。

アドセンスの収益確定額が反映されない?理由と対処法を考えてみた!
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">