「決めてかかる」ことの重要性。無限の行動力を手に入れるために

こんにちは!
本田です。

先日、関西のコンサル生の方とお話をして、
今年1年間の方向性などを話し合っていました。

僕のコンサル生の方は本当にすごい方ばかりです。

皆さん本業をバリバリやりながら、
こっそりと収入の柱を作ろうと努力を
されているわけですね。

そんなコンサル生の方達を見ていて
少し気になったことがあったので
今回シェアしたいと思います。

せっかくやる気が出て行動をしているのに

 

なぜかブレーキが掛かり、
行動できなくなる方

 

が結構います。

 

能力も非常に高いし、
きちんと継続した努力もできる。

なのになぜか行動が止まってしまう。

 

もちろん様々な要因があるんですが
その中の一つとして、

「自分のやっていることに確信が持てていない」

というものがあります。

 

例えばある人のケースです。

その人はコンビニでの夜勤で仕入れの
アルバイトをしています。

そのバイト自体は自分の肉体を酷使しつつ
限界に挑戦できる部分に謎のやる気を感じ、
なんとか楽しく頑張っています。

ただ、年齢も40手前に差し掛かり、
この先の自分の未来に対して
少し不安になってしまいました。

そんな中でブログに出会います。

頑張って初月で80記事近くを書き上げ、
いきなり5万円を突破。

しかし、

どういうわけかそこで彼の行動は
急にストップしてしまいました。

ストップするどころかパソコンの電源を
入れ、パソコンを開くこと自体が億劫に
なるほどの、

「ブログ恐怖症」

になってしまいました。

原因は「決めていない」ということ

行動力もネタ選定のセンスもズバ抜けてある彼の
話を聞きながらなんとかして突破口を見つけようと
いろんな角度から緩急様々なボールを投げてみました。

その中でいくつか彼のモチベーションに
直結する話も出て来たりして、

結論としては、

これからガンガンやる気を出して頑張ってくれると思います。

Nさんとの話の中で特に印象的だったことの一つが、

「決めていない」

ということでした。

何かというと、

例えば

「今月ブログで10万円稼ぐ」

という目標を立てたとします。

目標を立てるということは、
ただ数字だけで「10万円稼ぐ」と
決めるだけではありません。

それだけではなく

10万円稼ぐために必要な行動も同時に決める
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということも同時に決めます。

もし今月10万円を稼ぐ為に

「100記事」

の記事更新が必要だと考えたとしたら、

「100記事書く」と決めるわけです。

そして逆に

“100記事書いたら10万円を稼げる”

と、自分に思い込ませる
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この時に

「100記事じゃ少ないんじゃ・・」

という気持ちが少しでもあれば、
120記事、130記事と増やしていき、

「これだけやれば十分」

と思えるラインを自分で設定するのです。

ただ、多くの人がここで迷いが生じます。

100記事も書いて稼げなかったらどうしよう。。。

こういう迷いがあると絶対に行動が止まります。

「迷い」と「行動」は絶対に両立できません。

そして迷っている時間は正直「無駄」です。

それよりは、

「100記事書いたら10万円もらえる仕事」

を見つけたくらいの気持ちで決めてやるのです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

僕もブログを書く時には、

「これだけ書けばそりゃ10万いくでしょ」

っていうラインを予め決めて、
それをこなすことだけを決めていました。

これは量をこなすことにつながりますが、
量をこなすことでちゃんとその過程で検証を
加えていくことで質も自ずから高まります。

逆に

100記事書いても10万行かないでしょ。

そもそもブログで稼ぐなんて無理でしょ。

みたいな迷いがあると絶対に稼げません。

というか行動しなくなります。

時給制のバイトを思い出して欲しいのですが、
時給800円なり1000円なりもらえるバイトの場合、

それが「確実にもらえる」からやるわけですよね?

もしこれが求人広告を見て作業内容だけ細かく
書いてあって、

「報酬:時給800〜1000円貰える、かも知れない」

みたいな書き方されていたら誰もやらないですよね?

そこに「確実に貰えるらしい」という保証があるから、
多少辛い仕事でもできるわけです。

「時給800円じゃ働かないよ!」

という方はご自身が勤めている会社の給料に
照らし合わせるのでも構いません。

あらかじめ自分自身で

「これをやったら〇〇万円貰える仕事なんだ」

と決めてやるわけです。

例えば僕がブログを書くとしたら、ただ漠然と

「今月は毎日3記事ずつ更新するぞ〜」

とか考えるのではなくて、

「毎日3記事ずつ、1ヶ月で90記事書いたら、
10万円貰える仕事をしているんだ」

という気持ちでやるわけです。

僕たちって人に雇われることに慣れすぎてて、
自分自身が頑張った分だけお金を受け取る事に
慣れていません。

でも僕も僕の周りの2千万、3千万と稼ぐ人は
みんなあらかじめ自分のやる仕事に自分自身で
値段をつけて、

来月100万稼ぐために〇〇をやる

という感じで決めてやっているんですね。

これってある意味自分を洗脳する力が必要になります。
実際にそんな仕事があるわけではないですから。

でもあくまで自分で決めたことをやるために、
稼ぐ金額を決めてそれに合わせて自分専用の
仕事を作ってみることをお勧めします。

一度騙されたと思ってやってみてください。
嘘のような行動力が発揮されますので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">