トレンドブログで魅力的なタイトルのつけ方!7つのポイントとは!②

どもです。

前回の記事ではトレンドブログのタイトルの
つけ方について、ご紹介致しました。

トレンドブログで魅力的なタイトルのつけ方!7つのポイントとは!

というか、重要過ぎて説明が伸びてしまい、
ここまで伸びてしまった次第でございます(汗)

文章を書いているとどんどん熱くなって、
たまにとんでもない方向に進む時があるので、
その時はお問い合わせください(笑)

今回は前回の続きですね。

魅力的なタイトルのつけ方の7つのポイントの
第二弾です。

まずは7つのポイントをおさらい。

1,メインキーワードは先頭に置く。
2,タイトルは31文字以内にまとめる
3、文章は2つに区切る。
4,文章を区切る際には「!」や「?」を使う。
5,キーワードを盛り込み過ぎず、自然な文章にする
6.訪問者の興味を惹くようなタイトルをつける
7,でも時間はかけ過ぎない!

前回の記事ではこの中から1〜4まで
ご紹介致しました。

そして今回の記事では、5〜7について
ご紹介したいと思います。

魅力的な記事タイトルのつけ方を身につけ、
お客さんの満足度を上げていきましょう。

5,キーワードを盛り込み過ぎず、自然な文章にする

これは結構トレンドブログのライバルの方々が
やってしまっているのですが、

こちらの画像を御覧ください。
スクリーンショット 2015-09-04 22.13.21

今が旬の堀北真希ちゃんネタなんですが、

「堀北真希と桜井翔が結婚!?本名は?妹が可愛い!?髪型・メイク&浴衣画像 …」

と、かなり多くのキーワードを入れてしまっています。

ざっと見ただけでも、

「堀北真希」「櫻井翔」「結婚」「本名」「妹」「可愛い」
「髪型」「メイク」「浴衣」「画像」・・・・

という感じで、

誰が見ても明らかにキーワードを詰め込み過ぎな
印象を受けてしまうのではと思います。

例えばあなたが訪問者の方だとします。

「堀北真希」「結婚」

と検索をした際にこのページが上位に表示を
されていたとします。

恐らくですが、

「うわぁ、こいつアクセス集めたいんだなぁ」

と感じることでしょう。

というか、こんなにキーワードを入れてたら
不自然ですよね?

タイトルは本で言うところの

本の名前や、帯に当たる

と前回の記事ではご説明を
させていただきましたが、

こんなキーワードが盛り沢山で
ちゃんぽんみたいな本のタイトル
だったらどうしますか?

結局何に対しても中途半端にしか
書かれていないんだろうなぁ

と感じてしまいます。

まぁ実際中身も軽いんでしょうが。

こういうタイトルのつけ方、記事の書き方の
サイト運営をしていると、
そのうちペナルティを受けて消えていくでしょう。

こんなに盛り込みたいキーワードが
あったとしたら、

2,3個のキーワードに限定し、分けて記事を
書いた方が良いです。

「堀北真希」をメインに置くのでしょうから、

・堀北真希の結婚相手は櫻井翔じゃない!?
・堀北真希の本名が気になる!妹が可愛いと話題だが画像は?
・堀北真希の髪型や浴衣の画像が気になる!担当メイクはどんな人?

と言った感じですね。

出来るだけスマートに、トレンドブログっぽくない
記事の書き方を心がけていきましょう。

6.訪問者の興味を惹くようなタイトルをつける

こちらも先ほどまでにご紹介した

「本のタイトル理論」

に合致します。

ただキーワードを盛り込むというだけではなく、
節々に訪問者の興味を惹きつけるような文を
入れていくというのは非常に有効です。

例えば堀北真希の結婚相手の山本耕史について書く場合、

堀北真希の結婚相手の山本耕史って誰?出会いのきっかけは?

という文章があったとして、

このタイトルは
「堀北真希」
「結婚相手」
「山本耕史」
「出会い」
「きっかけ」

といったようなキーワードを
盛り込んだ文章です。

それでこのタイトルをいじって、

「堀北真希結婚相手の山本耕史は一途?出会いのきっかけは大量の恋文!」

こんな感じの方がもう少し読みたくなる文章に
なったかと思います。

ポイントは

訪問者がワクワクするような
タイトルにする

ということですね。

キャッチコピー等でもそうですが、
常にユーザーが気になる、
興味を持つようなタイトルをつけていきましょう。

7,でも時間はかけ過ぎない!

続いて、やっと7つ目です(笑)
そしてここまで熱く語ってきましたが、
最後はちょっと肩透かし的な事を言います。

こんなに重要なタイトルなんですが、
最初のうちはすっごい迷うと思います。

タイトルが命って言ったんだから、
そりゃ悩むだろ!

それは最もな意見です。

ただ、だたですね。

最初のうちはとにかく記事を書いて、
アップし、反応を見るということを
徹底的に繰り返す必要があります。

で、タイトルをつけるって一番最初に
やることだと思うんで、

ここで躓いてると一向に記事を書き出すことが
出来なくなってしまう。

ということになってしまいます。

肝心なのは、

ネタ選定⇨タイトルをつける⇨記事を書いてアップする

この3つを何度も反復することで、
徐々に感覚を掴んでいくものなんですね。

なので、最初から100点満点のタイトルを
つけようとか考えると絶対に手が止まるので、

とにかくここは

あまり考え過ぎない

ということを徹底的に取り組んで
いただきたいと思いますね。

以上、ここまでタイトルのつけ方について
2記事に渡り書いてきました。

ここまでだけでもかなり濃いノウハウを
ご紹介いたしましたので、マスターされて
下さい^^

それでは!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">