トレンドブログの手動ペナルティ解除や確認の方法は?放置しておくのは勿体無い!

スクリーンショット 2015-07-14 16.44.40

ネットビジネス参入者の方が
「最初に取り組むビジネス」
として、有名なのが、

トレンドアフィリエイト

だと思います。

私はトレンドアフィリエイトをこれまで
1年半もの間
取り組んで来ました。

せどりや転売系とは違って仕入れにかかるお金
など必要がなく、

ワードプレスなどを使う際は

月々のサーバー代数百円(サーバーによるが)、

そして初期のドメイン代くらいで事足りてしまうので、
かなり新規参入者としては取り組みやすいものだと
思います。

そんなトレンドアフィリエイトですが、昨今どうしても
私達の頭を悩ませているのが、

手動ペナルティ(手動による対策)

ではないかと思います。

一度受けてしまうとそれまでのアクセスはほぼゼロとなり、
そのブログを諦めないといけない。

今回この記事では手動ペナルティが疑わしい時の確認方法や、
対処法、

そして最近私が聞いた、

“手動ペナルティを解除した方法”

について、ご紹介したいと思います!

トレンドブログと手動ペナルティ

スクリーンショット 2015-07-14 6.25.15

ネットビジネスが昨今世間にも知られるようになり、
どんどん新規の参入者の方々が入ってきているようですが、

それでも月に5000円以上を稼げている人は、
全体の5%
なんて言われているようで、

この数字はなかなか新規参入者にとって
厳しい数字なんじゃないかって思います。

しかしながらその中でもトレンドアフィリエイトの場合は
正しい方法で実践しさえすれば、

5000円以上稼ぐのはあっという間

です。

「トレンド」という時流に乗ってアフィリエイトを行う手法なので、
コツさえつかめるようになれば面白いように稼げるようになります。

ちなみに私は1年半もの間不器用ながら愚直に実践を繰り返し、
今では新規でドメインを取っても
初月から5〜10万円稼ぐ
というのも日常となってきました。

恐らく少なくはない人たちがこのようにトレンドの手法を使い
多くの報酬を挙げられているかと思いますが、

このトレンドブログの手法で最も大きな壁となっているのが、

Googleによる手動ペナルティ

ではないかと思います。

もしペナルティを受けたことがある方は
ご存知ではないかと思いますが、

突如それまで来ていたアクセスがほぼゼロとなり、
程なくしてGoogleの方から

「実質のないコンテンツです」

なる辛辣なメッセージが送られてきます。

スクリーンショット 2015-07-14 6.17.45

私はどうもこの手動ペナルティとは縁が深いらしく、
この1年半程で9回ほど
手動でのペナルティを受けています。

それまで一生懸命更新をしてきたブログが、
このたった一つのメッセージだけで
一瞬にしてゴミとなる。

この辛さは受けたことのある人にしかわからないですが、
まるで人格を否定されたかのような気持ちになります。

さすがに8回も9回も受けているともはや慣れてしまいましたが、
ネットビジネスのことを知って、一発目のブログがペナルティを
受けた時のへこみ具合は尋常では無いでしょう。

ペナルティを受けるタイミングについて!

さて、では実際にペナルティが来た場合、
どういうことが起きるのか。

これまで散々ペナルティを受けてきて、
大体その徴候が分かってきました。

ペナルティの兆候①
10万達成のタイミングくらいが多い

これはあくまで私の感覚なのですが、全くアクセスが来ていないような
状態のブログにはペナルティが来たことはないです。

しかしブログが育った、あるいはアクセスを集めるのが
上手くなったブログの場合、急にアクセスを集め出します。

恐らくGoogle側としても、ある程度アクセスを集め、
ユーザー(検索する人)の目に触れるレベルのブログに対して、
必要とあらばペナルティを施している。

そんな感じがします。

アクセスが集まっていないブログはそもそも
ユーザーの目に届いていない訳で影響は無いですが、

アクセスが集まっているブログは多くのユーザーの
目に届いています。

そこでもし質の低い記事内容のブログなどが運営していると、
Googleの理念でもある、

「完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、
ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである」。

ソース

ということに反してしまうわけです。

そういう理由からGoogleは、そのブログに対して
「ペナルティ」という対策を施し、是正を求める
わけなんですね。

そしていい具合にGoogleから目をつけられる辺りが
Googleからのアドセンス収入が10万円に迫った、
若しくは突破した辺りであるという感覚があります。

ペナルティの兆候②
急にアクセスアップしてからの急降下

これは兆候①にも通じるところではありますが、
例えば何かの記事でアクセスが集中し、爆発を
起こしたとします。

その時は当然アドセンス収入もガバっと上がり、
ウハウハ状態となるでしょう。

しかしもしその記事やブログ自体の質に問題があった場合、
すぐにペナルティを受けてしまいます。

これは先程の
”アクセスが集まると目立つ”

という理由からだと思います。

過去に9回ほどペナルティを受けてきましたが、
そのほとんどが

前日もしくはその周辺で爆発的なアクセス
(1日に1万〜3万PVほど)

を集めた時でした。

もちろんこの限りではなく、アクセスを大量に集めても
質が伴っていると判断されればペナルティを受けずに
済む場合もあるでしょうし、

アクセスがそれほど来ていなくてもペナルティを
受けることもあるかと思いますが。

ペナルティ確認の方法と解除について!

そんなペナルティですが、もし受けた場合はどのように
確認をすればいいのでしょうか?

ペナルティが疑わしい時って恐らく急にアクセスが
ガタ落ちした時とかだと思います。

最初はめちゃくちゃ焦ると思うんですが、
その場合は取り敢えず落ち着いて、

初期の頃に登録したウェブマスターツールの方を
確認してみます。

そこにGoogleの方から手動による対策をした旨の
何らかのメッセージが届いていたならば、
めでたくペナルティ決定です。

スクリーンショット 2015-07-14 16.44.40

そして手動での対策を受けた場合には、改善点が提示されている場合、
そこを改善し是正した後に

「再審査リクエスト」

というものをすることが出来ます。
スクリーンショット 2015-07-14 16.47.24

再審査リクエストについてもまた後ほど詳しく
ご紹介したいと思いますが、私の経験上、

再審査リクエストをしてペナルティが解除されたのは
私自身一度もありません。

ある時は自分的にはもうこれ以上できることは
無いというほどに改善点を是正し、

2度の再審査リクエストを行ったものの、
ダメだったこともあります。

私の中では、一度ペナルティを受けると死んだも同然。
そういう風に考えていました。

しかし最近なんですが、

私の友人がペナルティを解除した

という知らせをしてきました。

もうこれ革命のような話ですが、これについては
また別個の記事で詳細をご紹介したいと思います。

それまで待てないよ!!

という方がもしいらっしゃいましたら、
本ブログのお問い合わせ欄からお問い合わせいただくか、
「honmasa001☆gmail.com」
(☆を@に変換)

までお問い合わせください。

私自身今後ペナルティを受けたブログたちを
復活させていく、

トレンドブログ復活計画

を実行していきたいと考えております。

その経過も逐一ご報告させていただきます。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">