アドセンス審査で「お客様はAdSense をご利用いただけません」と出た時の対処法!

こんにちは〜

本田です。

最近めちゃくちゃ温かくなった

かと思いきや、凍えるような寒さに
なったりと、なんだかよく分からない
気候ですよね。

こういう時って風邪ひきやすいですし、
っていうか、症状的に既に2回くらい
風邪を引いたんじゃないかってくらい
激しい気候の変化に苛まれています。

さて、

最近私はよくアドセンス審査に関する
相談をよく受けています。

アドセンスで稼ぐと決めた人が
まず一番最初に超えなければならない
関門なわけですが、

人によっては一発で審査に合格した人も
いれば、なかなか進まないという人も
いらっしゃいます。


「お客様はAdSenseをご利用いただけません」って何だよ!

最近アドセンス審査に関する質問を
受けた際に、

「お客様はAdSenseをご利用いただけません」

という感じで思いっきりアドセンスに
門前払いをされるというケースを
聞きました。

これは流石に由々しき事態ですが、
一体この方は何が原因でこのような
事になってしまっているのか。

もしかしたら同じような症状に
出くわしている人もいるかもと思い、

今こうして私はキーボードを
叩いているわけです。

アドセンスの審査を受ける云々の前に
こうして門前払いをされた日には、

まるで人格を否定されたかのような
ものすご〜い疎外感に苛まれます。

では、こうなった場合どういうことを
考えるべきなのでしょう?

まず考えるべきこと

上記のメッセージが出る場合、
まず考えるべきこととして、

アカウントが重複していないか?

を考えてみてください。

原則としてアドセンスに使う
Googleアカウントは一つのみ、

1人1アカウントのみという
ルールがあります。

Googleアカウント自体はいくらでも
量産出来る一方で、アドセンスアカウントは
一つしか作れないわけですね。

そしてよくあるケースとして、

知らず知らず過去にアドセンスの
アカウントを作っていて、

それを忘れていて、アドセンスのアカウント
を作ろうとしたら止められるケース
です。

でもそのアカウントが何なのか、
どのアドレスで登録をしていたのか
すぐにわからない場合、

かなり困ることになってしまいます。

また、同一の個人情報を利用していた場合にも、
データの重複とみなされてしまい、アカウントを
取得できないみたいですね。

この辺はご自身でよく確認をしていただき、
もしアカウントがどうしてもわからない
場合などについては、

以下のGoogleのお問い合わせフォームから
問い合わせをしてみる必要がありますね。

https://support.google.com/adsense/contact/cant_log_in

年齢情報が間違っているパターン

また、「お客様はAdSense をご利用いただけません」の
メッセージが出てくる場合にもう一つ考えられる事が、

18歳以上というアドセンスの規約に
違反してしまっている

というものです。

これは、単純に登録の際に入力をする
「生年月日」の項目の入力ミスで、

18歳以下になっている場合に、
上記のメッセージは出現する
みたいですね。

その場合には入力ミスのチェックを
頂くか、若しくは本当に18歳以下の
場合には、アカウントは取得出来ない
ので、

別途保護者の方などに頼んでみて、
親の方の名義でアカウントを取得
する必要がありますね。

以上、ちょっと簡単な説明になりましたが、
この問題についてはこの辺にしておこうと
思います。

どうしてもよく分からない問題に
直面した場合には、このブログの
方にもご連絡してみてください。

可能な範囲でご協力させていただきます☆

それでは!


P・S

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

僕の記事内容に少しでも共感 いただければ嬉しいです^^

最近、メール講座の方を始めました♪
こちらの講座では、僕が40記事という

少ない記事数で14万円稼いだノウハウを、

誰にでも再現できるように体系化して

まとめた内容をご紹介しています。


また、メール講座用の参考書として、

「たった40記事で14万円稼いだ参考書」

という教科書をプレゼント中です♪

400Pという圧倒的なボリュームで、 僕の稼ぎの手法を余すところ無く

あり得ないほど細かく公開しています。

少しでも早く稼いで結果が欲しい方は

是非お受取り下さい^^

完全無料のプレゼントはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ