アドセンス広告

Googleアドセンスの1次審査と2次審査の突破方法!手紙が来るってマジ?

こんにちは~~!

トレンドブログで稼ぐ

ということを意識して取り組んでいく上で、
アドセンス広告の審査
という部分は最初の頃につまづきがちなポイントです。

アドセンスの審査には1次審査と2次審査があり、
その2つの審査を乗り越えて初めてブログや
HPにアドセンスの広告を設置する許しを
得られるわけですね。

人によっては、このアドセンス審査の段階で
審査に落ちてしまったりしてなかなか取り組み
出せない方もいるみたいです。

今回はそんなアドセンス審査の流れについて、
改めてご説明します。

関連記事:アドセンスの審査に落ちた?考えられる4つの理由とは?

□1次審査を突破する方法

スクリーンショット 2015-09-22 22.37.17

初めてブログを運営し、アドセンス広告を使うのも
初めてという場合には、アドセンスの審査の申請用
として無料ブログを利用することをおすすめしています。

アドセンスの広告は、一度審査をパスすることができたら、
同じ広告アカウントで複数のブログ、サイトで使い回しが
出来るようになります。

だから最初アドセンスの申請を出す際にはどんなブログでも
構わないのですが、ワードプレスで独自ドメインを取って
やる場合には手間が掛かりすぎます。

特に初心者の方の場合、ワードプレスの立ち上げとかでも
多くの時間が掛かってしまうと思いますので、

すぐに立ち上げられて、すぐに広告を貼ることが出来る
無料ブログを申請用では利用することをおすすめしています。

アドセンスの審査には先述したように1次審査、2次審査の
2つがあります。

とは言っても1次審査は直ぐに合格をすることが可能です。

私はアドセンス申請用の無料ブログとしてso-netブログを
推奨しているのですが、まずはこの無料ブログに
500文字程度の記事を書いていただきます。

この時の内容は、ざっくばらんなことで構いません。
その日あったことを日記調で書いてもいいですし、
自分の興味のあることについても書いてもいいでしょう。

ただ、アドセンスの規約に違反するような暴力的なこと、
性的な表現などは入れないように十分注意してください。

また、画像や動画なども色々と引っかかりやすくなるので、
この段階では利用を控えておいてください。

アドセンスの規約やポリシーに留意しつつ、
なんでも構わないのでとにかく1記事書いてみてください。

そして、1記事完成したらすぐにアドセンスの
1次審査の申請をします。

ここで時間を掛けていたら勿体無いので、
さくっと申請までやってしまいましょう。

それでは審査の流れをご説明致します。
まずGoogleアドセンスのアカウント取得画面にアクセスします。

https://www.google.com/intl/ja/adsense/start/

この画面の【今すぐ開始】をクリックします。

スクリーンショット 2015-09-22 22.20.05

するとこのような画面に進みますので、アカウントを取得済みの方は
【はい(Googleアカウントでログインする)】
をクリックします。

スクリーンショット 2015-09-22 22.20.47

まだ取得していない方は右側のボタンをクリックして進みます。

次の画面でアドセンス広告を貼りたいサイトのブログURLを記入し、
サイトで使用している言語を選択します。

すべて入力を完了したら【次へ】をクリックします。

スクリーンショット 2015-09-22 22.21.32

そして最後に自分の情報を入力して完了となります。

アカウントの種類は法人でない方は【個人】としてください。
すべて入力したら【お申し込みを送信】をクリックします。
スクリーンショット 2015-09-22 22.26.40

以上で一次審査の申請は終了となります。
問題なければ以下のようなメールが届きます。

スクリーンショット 2015-09-22 22.27.48

□2次審査突破の流れ

2次審査の流れとしましては、実際に広告をブログに貼ってみて、
しばらく表示されるのを待ちます。

貼った広告が表示されるようになれば2次審査は突破です。

1記事書いてからも次々と記事を更新し、アクセスを集めていきましょう。
一体どれくらいで審査合格となるかはまちまちですが、
平均して2,3日。

人によっては当日の方もいらっしゃいます。

遅くても大体1週間前後で2次審査は突破することが可能です。

この審査合格までの時間が勿体無いので、どんどん記事を
更新しておいてください。

2次申請合格後は手紙が来る!?

さて、アドセンスの2次申請で合格をした場合には、
掲載したアドセンスが表示をされるようになります。

その後Googleの方から「PINコード」という
コードが書かれた手紙が届くかと思います。

この「PINコード」というのは、Googleに登録をしている
住所に登録者が本当にいるのかどうかを確認するために
使われるもののようです。

この手紙が届き、PINコードを確認したら、
アドセンスの管理画面の方にこのPINコード
を入力する画面があります。

そこに入力をして、銀行口座を登録することで、
晴れてアドセンス報酬を受け取る事ができます。

是非アドセンスの審査を突破して、
ジャンジャン稼いで行きましょう♪

それでは!

関連記事:アドセンスの審査に落ちた?考えられる4つの理由とは?